2005 年 9 月 のアーカイブ

予算委員会

2005 年 9 月 30 日 金曜日

午前8時半、党本部のにて行政改革推進本部。人事院勧告について。9時半、国会対策委員会。衆議院の職員から、院内の説明。
一度、会館の事務所に戻り、雑務。
正午、党本部。1回生の会合。武部幹事長ら党幹部のあいさつを聞いたところで早退。国会へ。
午後1時から予算委員会。テレビ中継らしい。民主党の前原代表の質問で、「国の特別会計の改革案」が提案される。小泉総理も、「良いものは検討する」と応じる。どこの党が提案したものであっても、良いものはどんどんやればいい。
テレビに相当映っていたらしく、あちこちから電話、メールが入る。
夕刻、船橋市。御礼のごあいさつ。夜はビル管理組合の方々と御礼をかね、会食。

初質問決定

2005 年 9 月 29 日 木曜日

午前8時、財務・金融部会。銀行法一部改正案の説明。質疑。8時半、社会保障制度調査会。介護保険関係。
9時、新人議員研修会。党の政策決定過程についての講義。
戻って、あいさつ回りを始めようとしたところに、「6日の拉致特で質問にたってもらう」との一報。
6か国協議が再開され、国連からも北朝鮮に関する要求が出たところ。政府の毅然とした対応が必要だろう。
これまでの議事録などの書類を集め、内閣府から説明を受ける。
夕方、久々に市川事務所。たまっていたメールを見る。返信が遅れがち。申し訳ない。
夜は八幡にて。

代表質問

2005 年 9 月 28 日 水曜日

午前8時、外交部会。国連の常任理事国入りのめどがたたなくなっていること、北朝鮮を含む6者協議などに関する報告。4月の時点で、9月には結果を出すといっていた外務省だが、結果は出ていない。確かに外交は相手があることで、流動的な要素があるが、外務省から反省の一言もないのはいかがなものか。あまり、最初から批判はしたくないが、税金を使って仕事をしている感覚が薄いと言わざるを得ない。
9時半、新人議員研修会。郵政民営化関連法案についても質疑。
11時過ぎ。法務省。司法制度調査会に関するレクチャー。引き続き、金融庁。銀行法の改正に関するレクチャー。疑問点を2、3伺う。これについては、我々の生活にも関係してくることなので、後日、そのけんニュースで報告します。
12時。昼食をしながら打ち合わせ。
12時45分、代議士会。
午後1時、本会議。代表質問。最前列は迫力。小泉首相が、郵政民営化をはじめとする構造改革への決意を改めて表明。道路特定財源についても、「使い道の見直しについて、年内に基本方針を示す」との踏み込んだ発言があった。夕刻まで。
夜、都内で森英介代議士ら、お世話になった方々と食事。そのまま早めに帰宅。

本格的に

2005 年 9 月 27 日 火曜日

本格的に国会活動が始まってまいりました。
午前8時、自民党本部にて部会。テロ特措法関係。
国対。会館に戻り、雑務。
浦安市のみなさんの国会見学会。議員会館地下にて昼食をおとりいただく。
午後2時、国土交通省。外環の関係。
午後3時、新人研修。与謝野政調会長より憲法講義。
午後5時より、幕張にて千葉県連の慰労会。国会議員13人と県議さん。お世話になりました。
午後7時、行徳にて青年会議所の次年度の委員会配属を決めるドラフト会議。そのまま懇親会。

施政方針

2005 年 9 月 26 日 月曜日

朝、住民票と印鑑証明が必要になり、急に市役所へ。八幡事務所で雑務をこなし、国会へ。電車に乗ろうとしたら、知り合いの方にお会いする。「頑張ってね」は正直なところ、非常にうれしい。
議員会館に入り、資料の整理や電話かけ。来客など。
午後1時45分より代議士会。午後2時より本会議。小泉総理の施政方針演説。郵政民営化を始めとする構造改革、小さな政府の実現への断固たる決意。私も決意を新たにする。
しかし、本会議場のやじ。拍手ならまだ分かるが、あのやじはいったいなんなんだろう。的を得ているものもあるのかもしれないが、下品だ。正直、なんとかならないものか、と思う。永田町で、一般の常識はなかなか通用しないのか。だから、国民から政治が遠くなる。無用な「永田町の常識」とは、おさらばしたほうがいい。
本会議終了後、都内であいさつ回り。途中で遅い昼食。
地元に戻り、通夜。その後、仲間と打ち合わせを兼ねた夕食へ。

久々に

2005 年 9 月 25 日 日曜日

朝、自治会の研修会の旅行にてお見送りで、ごあいさつ。そのまま市川北部のあいさつ回り。しかし、道路が無茶苦茶に込んでいる。
昼、一度帰宅。久々に妻と食事。2人で食事するのは1か月以上ぶりだろうか。
午後からもあいさつ回り。片岡後援会長らとお茶を飲む。夜は早々に帰宅し、就寝。明日から国会です。

引き続き

2005 年 9 月 24 日 土曜日

あいさつ回り。しかし、国会が始まった以上、国政報告もやらねばならない。お礼なのか報告なのか、あいさつしていて、複雑な心境。
市川から南行徳、浦安、都内へ。午後、行徳祭り。あいにくの天候で、外でのイベントはすべて中止。書道展を拝見し、民謡のステージでお礼のごあいさつ。
夕方から山口元・市川市教育長の通夜に伺う。一中での教鞭が長かった方だそう。高橋国雄・元市川市長が葬儀委員長を勤められておられた。
西船に移動し、SS会のゴルフ大会の打ち上げにて、ごあいさつ。そのまま八幡へ。

地元

2005 年 9 月 23 日 金曜日

国会開会後、初めての地元。あいさつ回りを続ける。
行徳、浦安へ。昼食はお世話になった焼肉店。美味。
夜は市川、八幡。

拉致特

2005 年 9 月 22 日 木曜日

午前8時半より、党本部にて郵政民営化に関する合同部会。修正部分などについての説明。
午前は、議員会館にてお世話になった議員さんへのあいさつ回り。
11時より、国土交通省航空局から羽田空港再拡張に関する説明。特に騒音問題について、詳しく話を聞く。
正午からグループの皆さんと昼食。今国会では、財政金融委員会と拉致問題に関する特別委員会の配属が決まったとのこと。やはり、財政は基本。しっかりと勉強し、議論していかねばならない。
12時45分から代議士会。
午後1時より本会議。
終了後、拉致問題に関する特別委員会に初出席。
都内であいさつ回り。
市川に戻り、高橋國雄・前市川市長の誕生日を祝う会など。

初登院

2005 年 9 月 21 日 水曜日

いよいよ初登院。朝は時間は読めないなどの理由で、電車で通うことに決めました。駅でみかけたら、よろしくお願いします。
中央玄関から入り、バッチをつけてもらう。小さなバッチだが、132691票の思いがこめられたバッチ。あらためて責任の重さを痛感する。
正午から両院議員総会。12時45分から代議士会と、初体験。午後1時から本会議。正副議長の選挙、総理大臣の指名選挙が行われる。
本会議場の議席は意外と狭い。しかし、神聖な場であることは間違いない。身が引き締まる。
本会議後、国対の委員会。そのまま、自民党本部でお世話になった方にあいさつ回り。
議員会館で日程など、今後の打ち合わせ。
市川に戻り、たまっていたメールに返信。まだまだお祝いのメールとともに、激励メールも。
8時より、久々に青年会議所の委員会。