2006 年 8 月 のアーカイブ

札幌へ。

2006 年 8 月 31 日 木曜日

羽田空港。
自民党の北海道ブロック大会に、麻生大臣に同行して向かう。札幌着。心なしか涼しい。
ブロック大会は、若い歌手が登場したり、総裁候補がスモークで登場したりと、自民党は変わったなあと思う演出。
麻生さん、安倍さん、谷垣さんがそろって、国家論、格差論などを論議。非常に質の高い論戦。
夜、北海道から空路、東京へ。
議員会館に戻り、資料の作成、整理。
夜、麻生大臣と再度合流し、打ち合わせ。

総裁選続く

2006 年 8 月 30 日 水曜日

都内。
麻生事務所と打ち合わせ。
昼食後、1年生議員の会。83会総会に出席。北方領土など領土問題に関する要請文書を決議。
外務省。麻生大臣のインタビュー取材に同席。
地元に戻る。青年会議所の先輩が、ゴルフのクラブチャンピオンとなり、そのお祝いの会。おめでとうございます。
都内に戻る。麻生大臣と合流し。打ち合わせ。

宿題

2006 年 8 月 29 日 火曜日

朝から都内へ。
議員会館で資料作成。
午前11時、麻生大臣が国連大学で講演。国際人を養成するための「寺子屋」構想を発表。「世界に活躍の場を求める国民がたくさんいる国づくり」は名言であった。
地元からの国会見学にみなさんと合流。お母さんと子供たち。夏休み最後の思い出になってくれれば、うれしい。
お母さんたちとの話の中で、学校の宿題が非常に少ないというのが気になった。夏休みでプリントが何枚かというのは、いくらなんでも少なすぎる。自由もいいが、最低限のトレーニングは必要だ。そのトレーニングをするには、塾に行かないといけないという世の中では、何のために税金を使って公教育をしているのか、分からなくなってしまう。
午後、国交省などが来館。来年度予算の概算要求が出揃う時期であり、そちらも忙しくなりそうだ。
夜、グループの秘書会の皆様と夕食。
終了後、麻生大臣と打ち合わせ。

ブロック大会

2006 年 8 月 28 日 月曜日

朝から都内。
11時過ぎに横浜市の党北関東・南関東ブロック大会へ向かう。
中華街にて市川から、参加してくださった皆さんと合流。ごあいさつし、昼食を共にする。
大会の会場に移動。ポスト小泉候補を言われる麻生外相、安倍官房長官、谷垣財務相らが演説。それぞれ迫力のある話。いよいよ論戦スタートだ。
終了後、直ちに議員会館に移動。
麻生大臣の昨日の記者会見での発言、質疑、テレビ出演の質疑、今日の演説などを元にして、新たに資料を作成する。
夜まで打ち合わせし、深夜帰宅。

国政報告会

2006 年 8 月 28 日 月曜日

終日、地元。
夕方、行徳のI&Iへ。
行徳地区国政報告会。
高齢化社会、教育、年金、財政、外交といろいろな分野の話をさせていただく。
午後7時40分、麻生外務大臣登場。
1時間近くにわたり、熱弁をふるっていただいた。

テレビ

2006 年 8 月 27 日 日曜日

午前5時半起床。
フジテレビへ。麻生大臣が報道2001に出演。眠い。
終了後、NHK。日曜討論。しかし、車中で打ち合わせをしながら、テレビ局を巡っていると、改めてすごい人のお手伝いをしているなあと実感する。
終了後、テレビ朝日。サンデープロジェクト。
終了後、昼食をかねて打ち合わせ。
午後から資料作成など。

地元

2006 年 8 月 26 日 土曜日

本日は終日地元。
盆踊りや夏祭りを巡りました。
高谷中学校で、子供さんを乗せたみこしをかつぐ。久々に運動?した気分になった。

テレビ出演

2006 年 8 月 25 日 金曜日

午前中は地元。
午後から都内。
議員会館で資料作成や打ち合わせ。
午後8時半から日本テレビのCS放送に生出演。次期総理についての1時間半に渡る討論番組に出る。
終了後、都内で講演していた麻生大臣と合流し、翌日などの打ち合わせ。

会見

2006 年 8 月 24 日 木曜日

朝から都内。午前8時、自民党千葉県選出国会議員団会議。参院選の話をする。
同僚議員の事務所で打ち合わせ。
外務省。麻生大臣の総裁選候補者としてのテレビの記者会見に同席。
正午、グループ例会。麻生大臣の総裁選出馬表明後、初の例会で改めて、決意表明。
午後からは麻生大臣の新聞社、通信社の記者会見。
夕方から来客や山のようにたまってしまった資料の整理。

久々

2006 年 8 月 23 日 水曜日

地元。
久々に時間が出来たので、皮膚科にも行く。現在、アトピーの脱ステロイド治療中。思いのほか順調で、リバウンドも自分が思っているよりも全然ましな状況だ。
夜は青年会議所の10日のイベントの打ち合わせと先輩の誕生日祝い。