2007 年 7 月 のアーカイブ

無題

2007 年 7 月 31 日 火曜日

参院選余波が続く。党千葉県連の浜田会長が本日、辞任。
午前、地元にて葬式。
午後から都内。正午、グループの例会。
午後2時、インターネットテレビの収録。
来客し、夜はグループの若手で会合。

不信

2007 年 7 月 30 日 月曜日

参院選は惨敗。反省して出直さねばならない。
今回の惨敗の最大の原因は、「不信」という言葉に集約されると思う。年金制度を含めた社会保障への不信。政治とカネへの不信。様々な政治に対する不信が積み重なって、この結果を招いたのだと思う。
税金で歳費がまかなわれて、政治活動をしている以上、説明責任が生じるのは当然だ。その原点に返らねばならない。それが出来てないから不信を生じた。
年金だって、本来は、「年金をもらう権利のある人に、きちんと年金が渡るようにする」ということが、出発点のはずなのに、制度や責任追及の議論ばかりになった。これはこれまでの説明責任を果たしていないから、こういう自体になるのだ。
説明をするということは、政治家の義務である。当たり前のようにそのことを行ったうえで、こういう国家を目指したいという前向きの議論による選挙が出来るように、大いに自戒せねばなるまい。

投開票

2007 年 7 月 29 日 日曜日

参院選投開票日。結果は深夜になりそうだ。
本日は市川市消防団団長の祖山氏の藍綬褒章受章祝賀会。消防団にはかなり、顔見知りの方も多い。お祝いを申し上げる。
終了後、盆踊りを巡る。
夜、参院選の開票を見守りつつ、千葉市へ。
終了後、都内に向かい、グループの事務所で待機。

2007 年 7 月 27 日 金曜日

今日も参院選の裏方さん。
夕刻から行徳、八幡地区の盆踊りを巡る。
今日伺った盆踊りは、大きな踊りの輪が出来ていました。高齢者の方などが、小さい子供に教えている姿はなんともほほえましいものです。こうした姿をこれからもずっと、伝えていくべく、微力を尽くしていきます。

最終日

2007 年 7 月 27 日 金曜日

参院選最終日。予想通りの結果となるかどうか。
夕方から盆踊りを回る。

総理

2007 年 7 月 26 日 木曜日

安倍総理が市川入り。JR市川駅前で街頭演説をしました。手伝ってくれた大勢のボランティアスタッフ、蒸し暑い中、最後まで聞いてくれた皆さんに心から御礼を申し上げます。
私は司会者を担当したが、総理と候補者の到着が遅れ、結局、演説もすることになった。2年前であれば、めちゃくちゃになったかもしれませんが、何とかなりました。
しかし、安倍総理の街頭演説も気合が入っていた。ひょっとすると、昨年の総裁選の時の街頭演説以上ではないかと思わせた。

続々

2007 年 7 月 25 日 水曜日

今日も参院選の応援。
今日は全国比例の候補者、ヒゲの隊長こと佐藤まさひさ候補と、拉致問題で有名な首相補佐官の中山恭子候補が千葉入り。

同じく

2007 年 7 月 23 日 月曜日

今日も終日、参院選の応援で走り回っておりました。

盆踊り

2007 年 7 月 22 日 日曜日

盆踊りが本格化。
今日は盆踊り6か所、ほおずき市など、イベントを終日回る。

高松

2007 年 7 月 21 日 土曜日

朝一番の飛行機で、高松へ。参院選の応援で、香川に入る。繁華街の駅など、5か所で街頭遊説。子供のころ、お世話になった方々や高校時代の友人らが集まってくれた。
夕方、市川に戻る。
夜は地元でのパーティーや懇親会など。