2007 年 9 月 のアーカイブ

2007 年 9 月 30 日 日曜日

雨の一日。
ボランティア団体の説明会など地元。

急に

2007 年 9 月 29 日 土曜日

一気に涼しくなりました。しかも雨。風邪が増えないかと心配。
本日は運動会や敬老会。

広報

2007 年 9 月 28 日 金曜日

まだ暑かった。もうすぐ10月だというのに。明日から涼しくなるそうだ。
今日は自民党広報本部の会議。参院選の敗因の1つに広報戦略の失敗による説明不足があげられていた。選挙前だけではなく、常時、説明責任を果たすべく、努力していく。
夕方から地元日程。外郭環状道路の市民会議。ボランティア団体の説明会など

来週から

2007 年 9 月 27 日 木曜日

昼、為公会例会。麻生会長あいさつ。総裁選のいろいろな話。
終了後、麻生事務所にて諸々打ち合わせ。
終了後、地元。
来週から国会の論戦が本格化する。
月曜日に総理の所信表明演説。火曜日、木曜日に代表質問が行われる。

平常に

2007 年 9 月 26 日 水曜日

昨日の首班指名を終え、いつもの雰囲気に戻った。
来月1日に、総理の所信表明演説が行われる予定だ。
私はマスコミの取材やら来客やらで一日が終了。

首班指名

2007 年 9 月 25 日 火曜日

午前11時からグループの臨時例会。麻生さんがあいさつ。福田さんと話をした時に、鳩山さんと甘利さんを頼むというようなことを言ったそうだ。麻生さん自身にポストを示しての要請はまだないという話も。
個人的には麻生さんに少しゆっくりして欲しい。特に外相、幹事長時代の疲れがたまっているはずだからだ。
今日は午後1時、3時半、5時半と本会議。
衆院、参院の首班指名が異なった(衆院が小渕さん、参院が菅さんを使命して以来)ので、こうなった。
一度目の本会議で衆院が福田さんを指名。
少し遅れて参院が小沢さんを指名。
二度目の本会議は、衆参の指名が異なったことを受けて、両院協議会の設置、委員を決めるために開かれる。
三度目の本会議は、両院協議会決裂の結果を受けて、衆院の指名を国会の指名とすることを議長が宣告するために開かれる。

御礼

2007 年 9 月 24 日 月曜日

総裁選御礼に回る。
夕刻より、市川にて月見の宴。
終了後、麻生さんと合流し、打ち合わせなど。

197

2007 年 9 月 23 日 日曜日

福田新総裁が、予定通り誕生した。
麻生さんも大方のマスコミなどの予想を上回り、197票を獲得した。
選挙の後で、新聞でも「福田」さんに入れると回答していた同期の数人が、「入れたよ」とこっそり耳打ちをしてくれた。親分に脅され、締め付けられても、こちらの問題提起に、こうして応じてくれた仲間が居たことを本当にうれしく思う。
また、千葉県の党員投票でも、麻生さんが圧勝という結果をいただいた。ご支援いただいた皆様に、心から、御礼を申し上げたい。そして、わが陣営の力不足をわびたい。ありがとうございました。

街頭

2007 年 9 月 22 日 土曜日

本日は、麻生さんに随行して、仙台、新宿で街頭演説。どちらも、すごい熱気と声援だった。永田町の親分たちと、このズレは何なのだろう。
今の状況では時計の針は確実に逆戻りし、国民から見放されることだろう。それだけはいけない。
最後の最後まで精一杯、麻生さんを応援する。

討論

2007 年 9 月 21 日 金曜日

本日は青年局討論会。テレビ出演など。
外交政策、拉致問題などでの主張の違いがだんだん鮮明になってきました。討論らしい討論が始まった気がします。
ところで、今回の総裁選は安倍首相の突然の退任によって始まりました。国会開会中にもかかわらず、こうした状況を作ってしまった責任は自民党にあります。この場をお借りして、自民党の一員として、心から皆様にお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
しかし、派閥連合軍だけはいけない。思想、信条が違う人間を応援する議員は、即刻辞職すべき。これじゃあ、有権者への冒涜だ。