2008 年 4 月 のアーカイブ

再議決

2008 年 4 月 30 日 水曜日

朝から国会内に缶詰。
午後から暫定税率再議決。この財源を道路だけではなく、福祉や教育など生活関連に使えるように、一刻も早く一般財源化を担保したい。また、2・6兆円の使い道をもっと分かりやすく説明し、理解を得ることも大切だ。
しかし、60日にわたり、何の意志も示さなかった参院は、今後間違いなく不要論が出てくるだろう。反対なら反対でよい。意志を示さないというのは職務放棄で、最大の税金の無駄遣いだ。

地元

2008 年 4 月 29 日 火曜日

午前5時、浦安市。実践倫理宏正会。ごあいさつ。
少年野球の閉会式、お通夜など

靖国

2008 年 4 月 28 日 月曜日

本日は戦後、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本が独立を回復した記念日。仲間とともに靖国神社に参拝し、国のために尊い命を失われた先人たちに、感謝と哀悼の念を捧げてきた。
今日は午前、日本会議千葉役員会。ごあいさつ。
都内へ。靖国参拝。
為公会臨時総会。

地元

2008 年 4 月 26 日 土曜日

終日、地元を巡りました。

本会議

2008 年 4 月 25 日 金曜日

朝は駅頭。
午前9時、衆院安全保障委員会。質疑。午後0時15分まで。
午後0時20分、代議士会。午後0時半から衆院本会議。迷惑メール防止法改正案など。メールの送信を求めたり、同意した人以外への送信を禁止する法律。介護保険法改正案。コムスン事件を受けて、事業者への規制強化。
午後1時から安全保障委員会。
合気道の先生とJICAの打ち合わせ。
午後3時、衆院本会議。日米地位協定の参院での否決を受け、両院協議会が開かれた。その結果報告。
午後6時、地元。宅建協会懇親会。ごあいさつ。
都内に戻り、懇親会。

後援会

2008 年 4 月 24 日 木曜日

朝は駅頭。
午前、来客。
正午、為公会。午後1時から衆院本会議。
終了後、麻生さんのビデオ撮影に立会い。
そのまま打ち合わせ。
自民党総合政策研究所スタッフ来館。打ち合わせ。
夕方から地元。市川駅南後援会、拡大世話人会。御礼あいさつ。
また都内に戻る。

山口へ

2008 年 4 月 23 日 水曜日

早朝から山口県へ。山口2区の補欠選挙の応援で、下松市、光市、岩国市を巡る。
深夜帰京。

規制

2008 年 4 月 22 日 火曜日

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制に関する法律(いわゆる出会い系サイト規制法)の改正案が衆院を通過した。
出会い系サイトに対する規制を強化するもので、事業者の公安委員会への届け出制、公安委員会にサイトへの事業の停止、廃止命令の新設、子供が利用する携帯へのフィルタリングサービスの努力規定を設けた。
大きな前進で、成果が現れた。ただ、以前から主張しているように、さらなる規制を強化すべきだと考えている。
大きな強化ポイントは2つだ。まず1つは、子供がアクセスできないようにするフィルタリングサービスを努力規定ではなく、義務化すること。
いま1つは、法律など関係なく、ゲリラ的に事業を行っているいわゆる「アウトサイダー」業者への、懲役を含む重い罰則を設けること。この実現に向け、さらに努力していきたい。
朝は駅頭。
終了後、議員会館へ。
来客や資料集め。
午後から衆院本会議。出会い系サイト規制法、観光促進法案を可決。

国会質問

2008 年 4 月 21 日 月曜日

朝は駅頭。
終了後、国会へ。午後からの質問準備。
午後から決算行政監視委員会で、外務省分について、高村大臣に質問。チベット問題、北京オリンピックの話、国連改革と分担金、ODA改革、大使館の増設など多岐にわたり、質問した。
後日、HPで詳しく報告します。
夕刻より、党県連役員懇談会。
夜は麻生さんを囲む太郎会。鳩山会館にて。

東部地区

2008 年 4 月 20 日 日曜日

市川市東部地区に後援会を作って頂くことになり、本日、設立総会を開いて頂いた。記念に講演し、地元の課題、国政の課題、後期高齢者医療制度の話、アメリカ大統領選挙の話をさせていただいた。
他にも本日は地元で、バス旅行の見送りやICAの民謡、民舞大会でのごあいさつ。
夕刻より、結婚式。藤原弘樹さんと赤井留美さん、本当におめでとうございました。