2008 年 8 月 のアーカイブ

闘牙関

2008 年 8 月 31 日 日曜日

朝、浦安市・明海中学校。ここは明海南小学校との合同のような建物のつくりになっている。浦安市防災訓練。避難訓練やトイレの仮設、ヘリからの状況報告などを見学した。
市川市文化会館へ。市民ミュージカル。第一幕を鑑賞。稽古の苦労が非常にしのばれる。
北方憩いの家に移動。様々な趣味を楽しんでいるサークルの代表者が集まっての会議にてごあいさつ。
行徳へ。駅前での「かもねぎ祭り」。今年で6回目を迎え、定着してきたが、昨日までの雨模様と今日の暑さで、裏方さんの苦労は大変だ。昼食を兼ねて焼きそばを購入する。
市川市の国府台球場へ移動。市川市少年野球閉会式。高学年は鬼高、低学年は高谷の優勝で幕を閉じる。
夕刻から闘牙関を囲む会。

地元

2008 年 8 月 30 日 土曜日

今日も地元。天皇陛下即位20周年記念の映画上映会。
浦安後援会の世話人会など。

2008 年 8 月 29 日 金曜日

雨の降り方がおかしい。晴れていたと思ったら、あっという間に曇って豪雨。高速道路を走っていると、江戸川は晴れていて、市川には黒い雲がかかり、その先の船橋あたりは青空などという光景に出くわす。
これも温暖化の影響なのであろうか。江戸川の上流で大変な雨が降っている。行徳稼動堰を開けなければならないような事態は避けたいが・・・。

両立

2008 年 8 月 28 日 木曜日

秋の臨時国会の開会に向け、様々な動きが始まりました。
当然、物価高、ガソリン高への対応をしなければなりませんが、赤字国債の追加発行には断固反対していきたい。
景気を刺激し、個人消費が増えれば当然税収も増えます。財政再建と景気刺激は両立します。
景気対策=バラマキ、赤字国債の発行で財政再建は先送りといった図式は過去のもの。そうした論調に惑わされず、きちんと景気対策と財政規律を両立させねばなりません。
今日は議員会館にて数々の打ち合わせ。
国交省江戸川事務所と市川2丁目の堤防の修復と、大洲の堤防のバリアフリー工事について。
厚労省と年金の物価スライドと市川社会保険事務所について。
金融庁と銀行の貸し渋りなどについて。
その後、トルコのODA地下鉄工事の遅れに関する意見交換をしました。

地元

2008 年 8 月 27 日 水曜日

地元で後援会の訪問や暑気払いの会でのごあいさつなどの1日でした。

農業

2008 年 8 月 26 日 火曜日

本日は午前中は地元におり、午後から議員会館で来客など。
JA市川市の皆さんが来館し、色々な意見交換をしました。
我が国の食糧自給率は約4割。外国からの輸入が途絶えてしまえば、すぐに困窮してしまいます。
これから農作物は経済産品ではなく、国家安全保障上の戦略の中で位置づけるべきだと思います。補助金のバラマキ、特に所得保障などは論外ですが、中国を始め新興諸国が世界中で食料を買いあさっている今、農家が農業を続けていき、食糧自給率が少なくとも7割程度まで向上する方策を考えていかねばなりません。
もちろん、短期的には外向的な努力も必要ですが。
防衛や外交に関する費用が、その場では無駄に見えたとしても、国家の安全保障上必要不可欠であるように、農業も位置づけを変えるべきです。
そうした議論が国民的に行われている状態にはありません。どうか皆さんのご意見もお聞かせくだされば幸いです。

地元

2008 年 8 月 25 日 月曜日

午前は地元事務所にて、メールの整理。来客。
午後からはミニ集会に回りました。

五輪終了

2008 年 8 月 24 日 日曜日

本日も夏祭りや盆踊りの打ち上げなど。
北京五輪が終了した。メダルの数は少々残念ではあるが、多くの感動を与えてくれた。
一方で、開会式での口パク騒動や花火が映像であったことなど、別の意味で驚いた五輪でもあった。
それを「当然の演出」と割り切れることに、日本人であれば当然、違和感を覚える。しかし、中国人は当然だと言い切る。もう国民性の違いであると言わざるを得ないし、そうした国家であるということを十分頭にたたき込んで、中国とのつきあいをしていかなければならない。
そうした意味で、非常に考えさせられる五輪であった。

2008 年 8 月 23 日 土曜日

午前、告別式に参列。亡くなられた方は31歳。びっくりもしたし、まさにこれからというところで、さぞかし無念だっただろう。合掌。
浦安、行徳地域の夏祭り、盆踊りを巡りました。
急な雨で、体育館での開催もあり、役員さんたちのご苦労に思いをしました。

広報

2008 年 8 月 22 日 金曜日

午前中は地元や都内の会社を訪問し、あいさつや意見交換。
昼、都内の麻生さんの事務所。昼食がてら諸々の打ち合わせ。
党の河村建夫広報本部長より電話があり、引き続き広報本部の業務をお手伝いすることになりました。
そのまま浦安へ。あいさつ回り。
夜は市川へ戻り、会計士さんや税理士さん、若い企業経営者の皆さんとのミニ集会。終了後、懇親会。
歴史観から税制、公務員制度など様々なお話をいただきました。