2008 年 12 月 のアーカイブ

御礼

2008 年 12 月 31 日 水曜日

おかげさまで今年も無事に1年の活動を終了することが出来ました。
まだまだ至らぬ点もありますが、来年も全力で走ってまいります。どうぞよろしくお願いします。

ラスト

2008 年 12 月 30 日 火曜日

本日の忘年会を持ちまして、今年の忘年会も最後を迎えました。普段からお世話になっている先輩たちのゴルフコンペの打ち上げでしたが、ここでも、会社の現場や市内の景気状況など、様々にためになる話を伺えました。

合掌

2008 年 12 月 29 日 月曜日

選挙などを通じ、非常に世話になり、平素から様々なアドバイスをいただいていた田村勇二さんが亡くなられました。お通夜に伺いました。
心からご冥福をお祈りいたします。

2008 年 12 月 28 日 日曜日

暖冬だと思っていたら、一転厳しい寒さになるなど、寒暖の差が非常に激しくなっています。
北の地方では大雪で帰省に影響が出ています。
今日も忘年会で様々なお話を伺いました。現場の話は非常にためになります。

今日も

2008 年 12 月 27 日 土曜日

昨日と同じような一日でした。
景気の悪化で、非常に暗い話題が多い年の瀬です。100年に一度といわれている経済危機。金融発の危機が実体経済にも影響を及ぼしています。
危機の一因といわれている投資銀行。そもそも、投資銀行とは、成長産業、企業に資金を投資して、ともに拡大していくというのが本分でした。
それが、金融工学なる分野が登場して、投資をして、価格を吊り上げ、儲けたら即回収というような投資銀行が世界を席巻してしまいました。その結果、実態以上の取引が架空空間で行われることになり、実体が伴っていなかったともいえます。
今年は後世の歴史の中で、金融工学崩壊の年と記録されるかもしれません。
いずれにしても、来年は1日も早く予算を成立させ、景気対策に全力を注ぎたいと考えています。

まだまだ

2008 年 12 月 25 日 木曜日

終日、地元であいさつ回り。今回は閉会中の期間も短く、とても年末までに回りきれそうにない。時間がほしい・・・。
夕方から都内。打合せなど。
夜は官邸や麻生事務所などのメンバーと忘年会。麻生総理の広報に関わっているメンバーを激励し、意見交換しました。

閉会

2008 年 12 月 24 日 水曜日

朝から国会。総務委員会、北朝鮮による拉致問題に関する特別委員会。閉会中も審査をすることを決めて、閉会。
終了後、本八幡の再開発組合の皆さんが来館。現下の経済状況で、全国的に再開発事業は資金繰りが厳しくなっている。つなぎ融資制度などを政府としても考えていくべきだという結論になりました。
11時半、党本部。生活防衛緊急対策本部総会。今日設置され、麻生総理が本部長に就任し、あいさつ。
その後、為公会例会。
午後0時15分から代議士会。
午後0時半から衆院本会議。閉会中審査や請願など。衆院解散決議を否決。自民党に造反者が出た。こうした経済状況でいたずらに混乱を招く行動は決して容認できない。わが党が一致団結して経済対策をやっているという意味でも、さっさと離党してほしい。
午後から来客や都内の後援会幹部をあいさつ回り。

地元

2008 年 12 月 23 日 火曜日

終日、地元であいさつ回り。
一年間の御礼に回るが、厳しい叱咤もかなりいただく。

予算

2008 年 12 月 22 日 月曜日

来年度予算は景気対策の色合いが非常に濃い編成となった。良く、財政再建との兼ね合いが指摘されるが、景気回復が第一である。
財政とは、それ自体が目的ではない。あくまで国民生活を豊かにする手段。従って、国民生活を二の次として、財政再建そのものを目的とする論議は決して行ってはならない。あくまで、①景気回復②個人消費を増大させ、税収増を図る③財政再建・・が王道だ。
本日は地元と都内と行ったり来たりでした

地元

2008 年 12 月 21 日 日曜日

餅つき大会やダンス大会、幼稚園の発表会、忘年会などを駆けめぐりました。