2009 年 1 月 20 日 のアーカイブ

派遣

2009 年 1 月 20 日 火曜日

党に労働者派遣問題研究会が発足し、幹事になりました。法改正に向けて、これから議論を積み重ねていきます。

平成11年に派遣業務が原則自由化され、平成15年には派遣の受け入れ可能期間が1年から3年に延長されました。それから派遣労働者は右肩上がりに増えています。

もちろん、規制緩和という側面もありました。それに加えて、平成11年は有効求人倍率が0・5を切るという就職難の時代、平成15年は失業率が5・5%を超えるという時代。ワークシェアリングなども議論したうえで、新たな雇用創出、多様な働き方の創出のため、こうした法改正が行われました。

派遣制度を以前の制度に戻し、原則禁止して、正社員化を図るべきという議論もあります。しかし、不景気下のこうした改正は、失業者を増やす可能性が極めて高いのです。派遣を使えなくなれば、企業に正社員化する体力がないわけですから、どうなるかは目に見えています。

高い手数料を取っている(いわゆるピンはね)派遣元企業の問題から、メスをいれていきたいと考えています。

月例経済報告も「急速に悪化」という前代未聞の文言となりました。景気を下支えする政策をさらに用意しなければなりません。

本日はこのほか、官邸での打合せや地元での新年会の出席などでした。