2009 年 1 月 21 日 のアーカイブ

審議

2009 年 1 月 21 日 水曜日

参院での予算審議。もともと22日に予算委員会での締めくくり総括質疑、23日に参院本会議での採決という流れになっていたのだが、雲行きがおかしくなっている。第二次補正の審議が終わり、採決が終われば、すぐに衆院において、政府4演説を実施し、来年度本予算の審議に入れるのだが、これも日程が分からなくなってきた。

衆院での二次補正の採決時に退席したこともそうだが、結論を出さない、採決において意志を表示しないというのは、一番愚劣なやり方だ。堂々と反対の意思を表明すれば良いではないか。いたずらに審議を長引かせることは、国益を損なうばかりだ。

米国の景気対策などは、検討から6週間程度で入札が行われて、仕事が始まるという。金利上昇を抑えるため、連邦銀行もやっきになって、金融緩和を行っている。このスピード感が最も大事であるはず。「そんな国会ならいらないのではないか」と言われても仕方のないぐらい、停滞だ。まさしく異例のことではあるが、我々も、参院が意志表示をしないなら、第二次補正予算の採決を待たずに、衆院で4演説を行い、来年度予算の審議に入り、衆参で平行して審議を行うぐらいのことをやるべきだ。

本日は朝はJR本八幡駅西側。市川市内でのあいさつ回り。

夜は市川駅南口後援会会部会、浦安市内でのミニ集会など。