2009 年 2 月 2 日 のアーカイブ

続・わたり

2009 年 2 月 2 日 月曜日

先週、麻生総理が役人が天下りを繰り返す「わたり」を、認めるつもりはないと明言した。当然だろう。ここはさらに踏み込んで、公務員改革で認められている3年の猶予期間を前倒しするとか、さらに踏み込んだものを期待したい。

明日から衆院で予算委員会が始まる。当然、わたり、天下りについても、議論になるだろう。総理に対し、さらに踏み込むべきだと、進言をします。

人材を活用することと、特権を与えることは全く違うのだ。官僚は給料以上に働いてもらえばいい。その活用、労働をさせるのが我々の仕事。一方で、だれが見てもおかしい特権の類は、ばっさり切り落とせばいいのだ。

今週はおそらく、制度改革の工程表の実施などを巡って、人事院とのバトルとなるだろう。断固、勝ち抜いてもらいたい。人事院が協力しないなら、官邸でどんどん作業を進めてしまえばいい。そのぐらいの気合いが必要だ。

本日は朝の駅頭、午前中は私立学校の方々と懇談。私学教育を取り巻く環境について、様々にお話を伺った。午後からあいさつ回りの続き。夕刻より新年会を巡りました。