2009 年 3 月 3 日 のアーカイブ

政労使

2009 年 3 月 3 日 火曜日

政府と経団連、連合の三者が、緊急雇用対策のため、政労使の協議を行うことで合意した。失業率が5%を超え、雇用の危機が叫ばれていた2002年以来となる開催だ。当時はワークシェアリングについても、推進で合意していたが、その後の景気回復や個別賃金や労働条件の話でまとまらず、進んでいないのが現状だ。

景気が悪化し、雇用情勢が厳しくなる度に、このような合意が行われるが、好景気になると忘れられるということも多々あった。今回こそ、労使が協調し、政府が協力する形で、具体案をまとめ、動き出してもらいたい。

特に将来の社会にとり、また社会保障にとり、大きな問題となるであろう年長フリーターの問題には労使双方が協力して、ぜひ切り込んでもらいたい。人材の育成こそ、日本社会の財産であるという基本を、忘れないでもらいたいものだ。

朝の駅頭。新浦安駅にお邪魔したが、用意したビラが全部なくなった。選挙が半年以内に迫り、関心が高まっていることが非常に分かる。我が党に直さねばならない点は多々あるが、景気対策を含めて地道に努力をしていきます。

午前は地元の事務所にてたまってしまったメールの返信や手紙の返信をする。最近は全国から激励のメールや手紙が届くようになった。大変、ありがたい。

ICAのひな祭りの会に。ごあいさつ。

そのまま国会へ。官邸に入り、打ち合わせ。広報などのお手伝いをしているが、久々に長時間になった。

そうこうしているうちに、民主党・小沢代表の秘書逮捕の情報。この種に話に一喜一憂せず、政策を着実に実行していくことが重要だ。

一度、地元に戻り、行徳でのゴルフコンペの打ち上げの会にお邪魔。

また都内に戻り、記者との懇談、党職員や同僚議員との懇談。