2009 年 3 月 11 日 のアーカイブ

面会

2009 年 3 月 11 日 水曜日

北朝鮮による拉致被害者、田口八重子さんのお兄さんである飯塚繁雄さんと長男の耕一郎さんが、韓国で元北朝鮮工作員のキム・ヒョンヒ元死刑囚との面会を果たしました。キム元死刑囚は、「お母さんは生きている」と証言してくれたといいます。また1つ、北朝鮮のうそが明らかになったといえます。

韓国は新大統領が誕生して、大きく変わりました。北朝鮮への宥和政策をとり続けてきた左翼政権から大きく転換し、日本や米国と協調していこうという姿勢が見えています。これは明らかに歓迎すべきことでしょう。

キム元死刑囚の証言にもかかわらず、大韓航空機爆破事件すら、南朝鮮のでっち上げとして認めない北朝鮮。交渉が一筋縄でいかないことは分かっていますが、我が国の国家主権の問題。引き続き、断固とした態度で臨むべきです。

キムさんとの面会と証言は、ゴールではなく単なる通過点。そのことを肝に銘じて、これからも対処していきます。