2009 年 4 月 7 日 のアーカイブ

抗議の決議

2009 年 4 月 7 日 火曜日

衆院本会議で、北朝鮮のミサイル発射に抗議する決議案が可決された。国連決議に明白に違反し、我が国が容認できるものではない。北朝鮮への六者会合共同声明遵守を求めるとともに、国際社会に対して、国連決議による制裁の遵守を求める内容だ。

これに社民党は棄権、共産党は反対した。どこの国の政党なんだ?思想信条は自由だが、国を守ることを放棄して、日本の国会議員とは・・・。何より、北朝鮮や国際社会に対して、日本の足並みが乱れているという謝ったメッセージを発信することになる。なぜ、それが分からないのか。反対することが党是じゃあるまいし・・・。

今日の本会議では、土壌汚染対策法改正案(汚染土壌の可能性がある場合は、都道府県知事が所有者に対して、調査命令が出せるようにする改正)、産業活力再生特別措置法改正案が可決されました。

そのほか、官邸での打ち合わせなどでした。