2009 年 4 月 9 日 のアーカイブ

飛翔体・・・

2009 年 4 月 9 日 木曜日

朝から安全保障委員会と総務委員会。

安全保障委員会では、防衛大臣と外務大臣から北朝鮮のミサイル発射に関する報告。だが、防衛大臣の報告では、「北朝鮮による発射事案」「北朝鮮から東の方向に1発発射され」などなど。何が発射されたのか、主語がない。外務大臣の報告も「北朝鮮による今回の発射」「飛翔体の発射」などなど。

衛星軌道に何も投入されていないことは明らかになっている。また、国連の安全保障理事会で、非難決議の採択を目指している。(議長声明になりそうな感じだが・・・)。その国の大臣報告がこれでは・・・。ミサイルであると断定するまでは、こうした記述をするのだろうか。弾道ミサイルと衛星打ち上げの技術がほとんど同じで、ミサイル開発を行っているのが明白な以上、きちんと非難すべきではないか。いつまでこれが続くのだろう。

総務委員会では、電波法改正案を可決。

午後から衆院本会議。食料品などの原産地の偽装が相次いでいることを受けて、偽装業者への罰則を定めるための農林物資の品質表示の適正化に関する法律案、高齢者の居住の安定確保に関する法律の改正案、電波法改正案を可決。

育児休業法などの改正について、厚労省と打ち合わせ。改正案がまとまり次第、ご報告します。

アルバニア共和国の新任大使が、ごあいさつに見えられました。