2009 年 4 月 24 日 のアーカイブ

臓器移植

2009 年 4 月 24 日 金曜日

臓器移植に関する議論が沸騰している。

移植ができる年齢制限を撤廃し、脳死を一律に人の死と認めようというA案。12歳以上に移植を認め、臓器移植を行う場合のみ、脳死を人の死とするB案。そして、より脳死基準を厳格化しようとするC案が論議されている。

そもそも、この議論は、乳幼児の臓器移植について、WHO(国際保健機関)の議論を受け、国外での移植の道が狭められたことに端を発する。基本的に、移植は国内で提供する側とされる側が完結すべしとの議論だ。

私自身は年齢制限は撤廃すべしとの立場だ。基本的にA案を支持している。ただ、脳死を一律に人の死とすることについては、抵抗がある。脳死の定義については、現行法のままで、年齢制限を撤廃する法律案を目指したい。

ただ、改正案については、党派関係なく様々な考え方があり、過半数の支持を得られる案が作成できるのか。結局、どれもだめでしたということのないようにしたい。

朝は、駅頭。

午前、官邸。いのちの道議員連盟の総理への要望に同行。

厚生労働省。クリーニング業に関する意見交換。

夕方から地元。宅建協会総会懇親会など。