2009 年 5 月 20 日 のアーカイブ

日本郵政の職員も逮捕

2009 年 5 月 20 日 水曜日

郵便の障害者割引制度が悪用されていた問題で、日本郵政の社員も逮捕された。「前任者ややっていたことをやめられなかった」などと、供述しているそうだ。もともと官であった会社。官から民に変わったばかり。会社の体質なんでしょうね。

例えば、NTTとかJR。民営化されて、サービスが悪くなったと思う人はほとんどいないでしょう。まだまだ体質が残っていると感じることもありますが・・・。黒電話があっという間に携帯電話まできました。これも競争と民営化の成果でしょう。

世の中が成熟化してくれば、官が手を出さなくても、民間に任せようという民営化という大きな流れは間違っていない。官の前例踏襲主義も、今回の事件の原因の一端であったことは間違いない。まだまだ時間がかかるだろうが、民営化のメリットを大きく感じられる会社に化けてほしい。窓口の24時間化とか、いくつか変わったなと思うこともありますが。

悪用した会社はもちろん、断罪されるべきだし、不当な利益は早々に返還してもらいたい。一方で、本当に必要があって、この制度を利用しているまともな障害者団体が、今後、不利益を被ることのないようにしなければならない。

今日は国会周辺での仕事。八幡から国会見学の皆様もいらっしゃいました。