2009 年 6 月 16 日 のアーカイブ

臓器移植法討論

2009 年 6 月 16 日 火曜日

臓器移植法改正4案の討論が、衆院本会議で行われた。

考えに考えた末、私の決断も固まってきました。臓器移植に対象年齢を設けてしまうB案、C案では、移植医療が前に進むとは言い難い。年齢制限を設けないA案か、D案に賛成ということになるのですが、「脳死は人の死」ということが、日本人の持つ死生観に適するのかどうか、国民的な合意が得られているのかどうかということをずっと考えています。

国際標準ということでいえば、A案なのでしょうが・・・。WHOの勧告があるとはいえ、我が国古来の民族的な死生観まで合わせる必要はない。気にかけているのはその点です。

ほぼ腹は決まってきました。あと2日。悩むだけ悩んで、本会議に臨みます。

今日は神道政治連盟、首都国道事務所との打ち合わせ。

第二回公共放送のあり方を考える会。NHKのJAPANデビューという番組に関わる問題について、台湾出身の方のご意見を拝聴。「NHKが総督府の残した資料をきちんと読めば、あんな番組になるわけがない」という一言が印象的でした。

ねつ造、誘導。ひどいものです。国家をおとしめるような公共放送なら不要。国民の受信料でまかなっているのですから、戦略的に活用できる放送局であるべきです。

夕方から官邸で打ち合わせ。

夜は地元でした。