2009 年 7 月 のアーカイブ

マニフェスト

2009 年 7 月 31 日 金曜日

党のマニフェストが発表。麻生総理が記者会見し、「責任力」がテーマとした。

特に経済成長路線を明確にしたことは良かった。経済のパイが大きくなれば、雇用も安定し、所得も増える。当然、国の税収も増加し、財政再建や社会保障費の増大に、ある程度の対応ができる。これが王道だろう。

総務省が発表した統計で、失業率は、私が記者をしていた時代に記録した過去最悪の5・5パーセントに迫る5・4パーセントを記録。有効求人倍率も悪い。経済活性化によって、雇用を創出するという基本を忘れてはなるまい。

今日も朝の駅頭から。終日、あいさつ回り。夜は盆踊りに打ち合わせ。

愛のつどい

2009 年 7 月 30 日 木曜日

障害のある方々を年に一度、東京ディズニーランドにお招きしている「愛のつどい」。今年もやります。

オリエンタルランドにお伺いして、ご協力のお願いをしてまいりました。

後の時間は駅頭からスタートして、あいさつ回りと。だいぶ、日に焼けてまいりました。

幼児教育

2009 年 7 月 29 日 水曜日

党のマニフェストに幼児教育の無償化が盛り込まれることになりそうだ。本当に喜ばしい。

待機児童の解消も含めて、精神的に大きく発達する時期に、社会性や公共性を身につけてもらうことは非常に重要だ。ましてや、親が若い世代で、経済的な負担の軽減にもつながる。なんとしても実現したい。

今日も駅頭から。浦安市の魚市場にごあいさつ。あいさつ回りに会合はしごの一日でした。

マンション対策

2009 年 7 月 28 日 火曜日

我が選挙区には本当にマンションが多い。かくいう私もマンションの住民。管理組合の役員をさせていただいたこともある。

マンションの防災、防犯対策には、特有の事情がある。すんでいる人間でなければ分からないことも多い。騒音問題、エレベーターの閉じ込め対策などなど、地域だけではなく、国の住宅政策の一環として取り組むべき課題も多かろう。

浦安市のマンションで住民の方との意見交換。同じ思いを持っていることが分かり、改めて必要性を痛感した。

本日も終日、あいさつ回りや会合への出席。走り回りました。

三番瀬

2009 年 7 月 27 日 月曜日

漁業協同組合の皆さんと懇談会。私の思いを述べた後、様々にご意見を頂戴した。短期的に言えば、豪雨の時に可動堰を開放しているが、真水が一瞬にして、海に大量に流れ込むため、漁場が一気にだめになる。その対策。特に、行徳橋の改修にあたり、魚道の確保など、いいアイデアもいただいた。

中長期的な話として、三番瀬の再生の話。新聞記者時代に取材した話の交えながら、様々に意見交換した。埋め立てという人の手によって壊されてしまった自然がそこにあるのだから、放置してはならない。キーワードは「再生」だ。最低限、人の手を加えることによる再生を目指さねばなるまい。

市川、浦安に事務所が完成しました。市川は八幡3の国道沿い。浦安は富士見の大三角線沿いです。皆様、どうぞ、お立ち寄り下さい。

千葉市にて、党の各種団体懇談会。その後、広報会議もありました。

豪雨被害

2009 年 7 月 26 日 日曜日

山口県や九州で、豪雨の被害が相次いでいる。本当に短時間に集中的に雨が降って、被害が出るのが大きな特徴だ。

地域の関係なく、集中豪雨対策は大きな課題だ。都市部においても、排水能力を超えた雨が短時間に降れば、当然、被害が出る。農山村、特に林地の整備をきちんとやって、保水能力を高める長期的な国土形成のビジョン、それから、中小河川などから大規模河川への排水能力を高める短期的な整備が必要だ。

朝からあいさつ回り。

正午、市川南口のふるさと祭り開会式。

街おこしのチャリティーライブに出席のあと、再び、あいさつ回り。

夕方からは市川地域の盆踊りをめぐりました。

消防団

2009 年 7 月 25 日 土曜日

朝は千葉市へ。千葉県消防大会に、市川市の分団と浦安市の分団が、東葛飾地域の代表で出場。応援に行ってまいりました。

選挙区に戻って、あいさつ回り、ミニ集会、盆踊りなどを駆け巡りました。

医師会にて

2009 年 7 月 24 日 金曜日

市川市の理事会にお邪魔しました。あいさつを申し述べた後、意見交換をいたしました。

研修医制度の問題点、教育の話、ガン検診、ワクチン、公立医科大学の話など、本当に多くの提言をいただきました。ものづくりで、技術の継承がなされているように、医療の世界でも継承がなされねば、本当にまずいことになる。

現場の意見はいつも現実的。なんとか選挙を勝ち抜いて、こうした現場の話を反映できるように頑張りたい。新型インフルエンザの話では、医師会さんからいただいた現場の話を官邸に持ち込み、制度整備が出来た実例もあります。

現場の声。これからも大事にしていきます。

本日は朝の駅頭からスタート。あいさつ回り、盆踊り、地域後援会の役員会。市川、浦安両青年会議所の事業など。

ビラ完売

2009 年 7 月 23 日 木曜日

朝の駅頭からスタート。新浦安駅でしたが、準備したビラが全部なくなりました。解散を受けて、確実に関心が高まっていることを感じます。

厳しいから、頑張らないとだめだよ。多くの方々に本当に危機感を持っていただいています。一方で、党に対する厳しいご意見もいただきます。生活への不安に対する声を本当にたくさんいただきます。

様々な声に、耳を傾けながら、走り続けていきます。

夕方からは会合をあいさつ回りいたしました。

いよいよスタート

2009 年 7 月 22 日 水曜日

いよいよ、事実上の選挙戦がスタートした。朝から、あいさつ回りで駆け巡った。

盆踊りや拡大選対会議など。多くの人に助けられながら、走り始めました。8月30日まで40日。景気対策、教育問題、外交、防衛問題などを語りながら、走りぬきます。