2009 年 11 月 のアーカイブ

御礼

2009 年 11 月 30 日 月曜日

市長選にご協力を頂いた皆様、本当にありがとうございました。結果を出せず、本当に申し訳なく思っています。事前予想通り、本当に三つ巴の戦いでした。

何より、後援会の皆さまや仲間が一丸となって戦ってくださったことに、心から感謝申し上げます。

昨日はいちかわエフエムに出演し、その場でも申し上げましたが、激しい選挙戦だったにもかかわらず、30%を切る投票率だったことは非常に残念でした。「市川都民が多いのだ」という一言で片づけてよい類の話ではなく、政治の側の努力不足を詫びる以外にありません。ますます頑張らねばです。

三連休

2009 年 11 月 23 日 月曜日

秋の三連休。皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

市川市では、昨日から市長選挙がスタートしました。保守政治の再生、新生に向けて、志を同じくする同志と戦ってまいります。自民党で戦う人間として、恥ずかしくない行動をとりたい。保守勢力の再結集に向けて、決して信念を曲げることなく、行動してまいります。

市川市長選

2009 年 11 月 19 日 木曜日

29日に市川市長選挙が行われます。現職市長さんの引退で、新人同士による激戦が予想されることとなりました。

先日、連合後援会役員、地区後援会3役による緊急会議を開いていただき、協議の結果、保守系・完全無所属の立場で立候補される予定の小泉文人氏の支援を決定いたしました。

今回の市長選挙は、民主党の地元支部が推薦する候補、みんなの党が推薦する候補と、小泉氏などが立候補を予定しています。小泉氏は、どこの政党の推薦も受けない完全無所属を貫き、「私のスタンスは、保守・市民党である」との立場を明確にしました。

また、景気対策として、市内商工業と家計を支援するために、プレミア商品券を発行すること、子育て支援のための給食費無料化を打ち出しています。さらにその財源として、市長退職金を全廃するとしています。

ぜひとも、皆様方のご支援を賜れれば、幸いです。

続・普天間

2009 年 11 月 16 日 月曜日

岡田外相が沖縄を訪問した。苦渋の決断をしてきた首長さんたち、国家と国家の約束という事実。これをおかしくしてしまっては、信頼関係など成り立たない。

一度決まったものが、また、政治の責任で混乱して良いものなのか。はなはだ疑問だ。

韓国で痛ましい事故が発生した。心からご冥福をお祈り申し上げます。

奉祝

2009 年 11 月 13 日 金曜日

天皇陛下がご即位20年を迎えられ、盛大な祝賀が催された。心からお祝いを申し上げます。長い歴史と伝統に裏打ちされたわが国のすばらしい姿を見る。こんな国は、世界に例を見ない。

皇室をお守りするため、あらゆる手段を講じねばならない。残念なのは、祝日にならなかったこと。こうしたことからも、現政権のスタンスが分かる。

市橋容疑者

2009 年 11 月 11 日 水曜日

市川市の行徳のマンションで英国人女性が死体で見つかった事件。全国に指名手配されていた市橋容疑者がようやく捕まった。とにかく、逮捕され、良かった。

しばらくは難航していたが、整形の顔がメディアで公開され、気づいた一般市民が通報。改めて、テレビの力の大きさ、影響力の大きさを見せ付けられた。だからこそ、偏向していない、きちんとした番組を作ってほしいと願う。

松戸や島根の事件を例に挙げるまでもなく、考えられないような事件が頻発している。命の大切さなどなど、日本人が元来、大切にしてきた心、精神をきちんと語り継がねばなるまい。

日本会議市川支部

2009 年 11 月 7 日 土曜日

市川市内有志の尽力により、日本会議市川支部が設立されることになりました。

国を愛し、誇りを持つという当たり前のことを次世代に引き継いでいくために、活動していきます。今月の18日、午後6時から、市川商工会議所の会議室をお借りして、設立総会を開催します。

総会には、日本会議国会議員懇談会の平沼赳夫代議士を始め、多くの方に来ていただく予定です。ぜひ、ご参加いただければと思います。

日米関係は・・・。

2009 年 11 月 3 日 火曜日

鳩山首相が、普天間問題に関連し、「オバマ大統領の訪日までに決めねばならないとは思っていない」と発言された。今回のオバマ大統領訪日での、普天間決着を事実上、放棄した発言だ。

苦渋の決断をした沖縄県の思いも無にする発言ではないか。さらに、こういう状態で、オバマ大統領の訪日が延期されることなどになりはしないか。

非常に心配である。

先ほど、市川市の柔道大会にお邪魔してきました。文化の日は各地で様々なイベント。また、出かけます。