2010 年 5 月 19 日 のアーカイブ

配るだけでは

2010 年 5 月 19 日 水曜日

経済政策も、いよいよ破綻に近い。経済成長なくして、豊かさはありえない。ばら撒きだけでは国家財政がおかしくなるだけで、経済は成長しない。
当たり前の話だ。
モラルハザードを起こすための経済政策としか思えない。絶対に間違っている。
今すべきは、成長戦略の策定と雇用対策だ。働いた人の税金を無条件にばら撒くことではなく、働ける人に働ける環境を整えることだ。そのための国債発行であれば、景気が良くなり、経済が成長すれば税収で帰ってくる。ばら撒いたものは戻ってこない。
福祉分野や環境技術など様々な分野で成長は可能だ。税制から新規投資を促進するような手法をなぜとらないのか。
今こそ、声を大にして叫ぼう。「手当よりも仕事」であると。