2010 年 6 月 8 日 のアーカイブ

内閣支持率

2010 年 6 月 8 日 火曜日

菅内閣発足。マスコミ各社の世論調査は、高い支持率。ご祝儀相場があるとはいえ、少々驚いた。付き合いのあるテレビ局の記者さんも、「なんで、こんなになるんですかねえ」と不思議そうな感想でした。

この内閣。4つの政策的視点から注視したい。
1つは経済政策。財政無視、成長戦略なしの社会主義的バラマキ経済政策をどうするのか。閣内には財政規律派そろったようであるが、バラマキを絞るとともに、成長分野への投資、雇用の創出を具体化できるかどうかだ。
2つ目は安全保障。国の根幹なすこの分野。鳩山内閣が決定的にこじれさせてしまった沖縄との関係、日米同盟をどうしていくのか。
3つ目は教育。日教組の支配から脱却できるか。日本は資源がない国家だ。高い教育水準の規範意識によって、人材を育て、成長してきた。それが、おかしくされようとしている。自虐的な教育や(一部の教師のためのと本当はいいたい)ゆとり教育などについて、どうしていくのか。
4つ目は、外国人参政権、夫婦別姓法案など、日本の良き伝統を根本から覆してしまうような法案をどうするのか。

危機意識の塊である。