2010 年 8 月 のアーカイブ

経済無策は犯罪のようなもの

2010 年 8 月 25 日 水曜日

今朝は妙典駅でした。ありがとうございました。

政府の経済無策は犯罪に近い。
円高・株安は、輸出関連企業を中心に間違いなく、企業の体力を奪う。コスト削減のために出来る手段と言えば、調達部門のコストを切り詰める、人件費を削減する、海外に製造拠点を移すなどなどだ。これは、雇用直接影響する。当たり前の話だ。
雇用不安、社会不安を招き、個人消費を冷え込ませる。そして、それがさらに企業の収益を悪化させる。まさに負のスパイラルだ。

景気対策、規制緩和。政策を総動員すべき。日銀とだって協調すべき。為替介入だって、初めから捨ててかかるカードではない。

どこで食い止めるのか。政府に出来る手段は限られている。内需拡大。そして適正な金利誘導。ここで、景気刺激策をとめたらどうなるか。まずは雇用からと言っているらしい。確かに雇用は大事だ。しかし、一時的な雇用ではなく、継続を前提とした雇用こそ大事なのである。

一時的なバラマキによる雇用の効果は少ない。同時に企業の体力をつけ、継続した雇用を生み出す方法こそ、重要なのだ。

財務大臣が、何も具体策のない「緊急会見」をやってそうだ。市場の失望が広がるだけに終わった。無策は犯罪である。

補欠選挙

2010 年 8 月 21 日 土曜日

来月3日告示、12日投開票の日程で、県議会議員補欠選挙が行われることになりました。市川市選挙区、欠員は2人です。

任期は約半年間。半年後にはまた、選挙です。県議会議員さんが誰もいないというなら仕方がないが、市川市には4人いらっしゃって、残り半年。
こりゃあ、法律改正して、例えば任期が2年異常残っているとかに限定したほうがいいですね。

それはさておき、自民党は候補者を一本化いたしました。松井つとむ・現市川市議会議員が立候補する予定となりました。
議長も務められた方で、非常に面倒見の良い方です。ご支援宜しくお願いします。

研修会

2010 年 8 月 20 日 金曜日

今朝は行徳駅でした。だいぶ、涼しい朝でした。
鳩山前総理が、軽井沢で研修会を開いた。小沢前幹事長も参加した。
わずか3か月前、普天間迷走や政治とカネなど、様々な問題を抱えて、身をひいた2人ではなかったのか。鳩山さんにいたっては、議員からの引退も表明したのではなかったのか。
もうお忘れになったのかといいたい。
鳩山さんは菅総理を支持すると言っていたのでは?それがこれ。全く言葉と行動が一致してない。
小沢さんを強烈に批判していたはずの議員さんの顔も見受けられました。
そして、こんな研修会に150人もの議員が参加したとか。異常としかいいようがない。

参院議員会長選

2010 年 8 月 12 日 木曜日

結果はびっくりだった。谷川さんと中曽根さんが同数。くじびきで決まった。
どちらが勝ったということではない。大きな派閥連合軍。それに対抗する候補者が会長選挙に出れただけでも、ずいぶん変わったと思う。
それが一気に引き分けにまで持ち込んでしまったのだから、大きく変わったと思う。
「これで。派閥の論理で決まったら、有権者になんと言われるか」。新人さんの率直な思いである。
なんと言われるかではなく、有権者に申し訳ないぐらいのことは言ってほしかったが、それはさておき、大きく変わった。
閉鎖的といわれ、あの小泉総理でさえ、手を出せなかった自民党参院人事。それが参院自身の手によって、違ったものとなった。
大いに敬意を表しつつ、我々も続かねばなるまい。
変革を待つのではなく、変革を作り出すために。