2011 年 4 月 20 日 のアーカイブ

財政再建?

2011 年 4 月 20 日 水曜日

市議会議員選挙は中盤戦。個人演説会にて弁士を務め、震災の話をさせていただいております。
浦安市でも昨日から学校給食が再開されました。一歩ずつ、日常に向けて、進んでいるのを感じます。
今後、事業仕分けによって廃止されてしまった堤防や原発の安全対策などの予算を民主党政権がどうするのか。非常に注目しています。過ちを改めるにはばかることなかれの姿勢で進まねばなりません。
復興にかこつけて、負担増の議論が進んでいます。復興、復旧のためだというなら、ある程度の負担は理解されるでしょう。ならば、目的税のようにして、きちんと被災地で使われるような枠組みを考えねばなりません。復興のために負担増を受け入れたのに、結局は何に使われたのか分からないでは意味がありません。
財政は国民生活を豊かにするための手段です。確かに財政再建は重要ですが、そのために国民生活が犠牲になったのでは意味がありません。財政は国民生活を豊かにするという目的を達成するための手段。目的と手段を履き違えぬように、気をつけねばなりません。
チャンネル桜さんの放映日は29日午後10時からに決まりました。中山恭子参院議員との対談形式で収録されております。法会以後はインターネットでも公開されるそう。宜しくお願いします。