2011 年 4 月 22 日 のアーカイブ

2011 年 4 月 22 日 金曜日

福島県に向かった求人広告会社の友人の話。いわく、「困っている」。
避難所生活を送り、仕事も失った人のため、関東圏で住み込み付きの求人を集めたそうです。仕事のネットワークであちこちに声をかけて頂いたのでしょう。
そして、その求人情報を被災地に持っていき、避難所を回って、はりだしをしたいと。被災者を助けたいという思いから、得意分野でこうした活動をしていただくのは、非常にありがたいこと。ましてや、住み込み付きの求人であれば、助かるという方も多いでしょう。もちろん、本来は地元が復興し、住まいと仕事が見つかるのがベストではありますが。
被災地を回って大変でしょうが、頑張ってと激励しようとしました。
しかしながら、次の言葉に・・・。「実は役所から待ったがかかった」と。「なんでですか?」。曰く、「特定企業が扱う求人を避難所に張り出すのは好ましくない」と。なんですかそれは?
未曾有の事態ってことを分かってるのですかね。役所の対面とどっちが大事なんですかね。相変わらずだ。
これから厚労省に電話します。改善すればよいのですが。