2011 年 5 月 23 日 のアーカイブ

県議選

2011 年 5 月 23 日 月曜日

再選挙となっていた千葉県議選・浦安市選挙区が昨日、投開票され、内田えつし候補は、見事にトップ当選を果たしました。
さて、選挙期間中にあちこちで、原発に関するお話をいただきました。
少し、私の考えを書きたいと思います。

わが国のエネルギー事情は決して豊かではない。その中で原子力エネルギーの開発を推進してきたこと自体は、間違っていないと思います。経済成長に必要な電力確保の観点から、必要とされ、その恩恵を受けてきたことも確かです。そして、今の日本の現状を考えると、即時に全ての原発を停止するということは、無謀であると思います。
ただ、扱いを誤れば危険な技術であることは間違いない。「原発は100%安全なのだ」という主張が誤りであることは今回、証明されました。そのことについては、素直に反省せねばなりません。
まず、やらねばならぬことは、福島を安全な状態に持っていくこと。そして、徹底的な検証です。正直、今回の情報公開にはかなりの不満があります。
地震、津波。そうしたときに防災、減災をいかにしてやるのか。地下方式も一案でしょう。
いずれにしても、まずは福島を安全に。今はそれに全力を注がねばなりません。