2011 年 8 月 9 日 のアーカイブ

だれのため? 

2011 年 8 月 9 日 火曜日

国会もヤマ場を迎えつつあるようですが、そもそも、退陣条件に法案を突きつけるというのはどうなのだろう。
3条件、3条件と騒いでいるが、そもそも総理を退陣させるために法案を通すなどという考え方自体がおかしい。
退陣の条件を突きつけるほうも異常だし、それに乗ってしまうほうも乗ってしまうほうだ。
震災後の対応もまともにできず、パフォーマンスに終始し、総理を辞めざるを得なくなっている人物。まだ、粘りそうな感もありますが、そんな人物に条件を出されること自体、ナンセンスとしか、いいようがない。
即時無条件の退陣こそが、日本のため。
震災後、数々の手法を見ていると、国をだめにするためやっているとしか思えないのだ。
延命のための条件闘争ということに気づかず、それに乗せられて、与野党協議などやっている場合ではない。
政治はだれのためのものなのか。原点に立ち返れば、今国会が全然、違うほうを向いてしまっていることを、だれも否定はできまい。