2011 年 9 月 11 日 のアーカイブ

発言

2011 年 9 月 11 日 日曜日

言うまでもなく、議員の発言は重いものだ。大臣ならなおさら。株価や為替に影響を与えることもあれば、消費動向が変わることもある。それを自覚しているのだろうか。
国会が閉会中の組閣。そして、国会が始まる前に大臣がもう辞めた。
被災者感情、自らの職責を考えれば、あの言葉はない。辞任というより、そもそも資格がなかった。
経産相にとどまらず、厚労省と財務相の低レベルなバトル。国対委員長の「不完全内閣」発言。
心のどこかで、不完全な内閣だと思っているから、この発言が出るのだろう。
別に言葉狩りをしろと言っているのではない。発言の背景など様々な事情を考えれば、この人がきちんと考えて発言しているのか、大臣の資格があるのかということが見えてくる。