2012 年 3 月 のアーカイブ

ガソリン

2012 年 3 月 23 日 金曜日

今朝は新浦安駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
ガソリン価格が上昇しています。街を車で走っていても、高くなっているのがわかります。
中東情勢など要因に加え、円安傾向にあることもあります。円安により、製造業を中心に業績の改善が見込まれている一方、原油価格の高騰で、打撃を受ける業界があるのも事実。いずれにしても、価格上昇分を製品価格に適正に転嫁できるように、対策を打たねばなりません。

一体改革

2012 年 3 月 21 日 水曜日

今朝は行徳駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
税と社会保障の一体改革の議論が行われています。マスコミでも、消費税の増税時期や経済状況による停止条項などの議論が報じられています。
ところが、一体改革と言いながら、肝心な部分が見えてきません。それは、改革後、社会保障がどういった形になるのかということです。
これからの社会を考え、社会保障費の増大を考えた時、消費税を含めて財源措置が必要なのは明らか。その議論を否定する気は毛頭ありません。
ただ、議論の筋道として、社会保障の全体像を示し、それにこれだけ財源が必要だから、税制をこうするのだという議論がなされるべきではないでしょうか。
おそらく、多くの方々が増税はある程度仕方ないと思いながらも、今回の議論に違和感を抱いているのは、その点ではないでしょうか。
政府も一体改革というならば、社会保障のあり方を先に示すべきだと考えます。

首都直下

2012 年 3 月 9 日 金曜日

大震災から間もなく1年。首都直下地震の話が新聞やテレビをにぎわせています。
復興と同時に、次への備えも進めていかなければなりません。地震は来るものだという前提に立って、インフラ整備もしていかなければなりません。
耐震、防災だけではなく、いかに被害を少なく食い止めるか、減災という考え方も取り入れていくべきでしょう。
一方で、自宅でできること。最低限の備蓄や家具の転倒防止など、普段から取り組んでいきましょう。

LCC

2012 年 3 月 2 日 金曜日

今朝は市川駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
LCCが話題を呼んでいます。低価格の運賃は何と言っても魅力的。我々利用者の側から見ても、選択肢が増えるのは非常に良いこと。
ヒトやモノの交流が、これらによって少しでも活発化すれば、経済的にも大いに意義があります。
大都市の空港だけではなく、地方都市と地方都市を結ぶ路線ができ、そこでも活性化する。そんな政策も考えていかねばなりません。