2012 年 4 月 18 日 のアーカイブ

尖閣買収

2012 年 4 月 18 日 水曜日

今朝は浦安駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
さて、尖閣の話。東京都の石原都知事が買収を表明しました。現在の地主さんである埼玉県の男性が、現在の政府が信用できないこと、様々な人が買収に来ているが、素姓の知れない方には売れないことなどを話しています。
漁船体当たり事件の対応を見ても、不安になるのは、明らか。そして、領土を守るという明確な意思が見られない政権では、国民の命を守るという国家として当たり前のことができるかどうかも、不安に思っている国民も多いことでしょう。ミサイルへの対応しかり、国家を守るという基本的な部分で、民主党政権のままでは、だめだ。そのことが改めて明らかになりました。
「素姓の知れない人」の中には、中国系もいたというふうに側聞しています。たまたま、地主の男性がしっかりした方であったから、東京都に売却するという話に落ち着きましたが、万が一、誰にでも売ってしまえという方であれば、どうなっていたか。背筋が寒くなります。
国家にとって、重要な土地に関しては外国資本が買うことができないよう、一刻も早い立法をしなければなりません。l