2012 年 5 月 のアーカイブ

スパイ

2012 年 5 月 30 日 水曜日

今朝は妙典駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
さて、中国大使館の書記官によるスパイ事件。氷山の一角にせよ、警視庁公安部、よくやったと思います。優秀な捜査員がまだまだいるということでしょう。もちろん、顔も名前も表に出せない存在の方でしょうが、心から敬意を表します。
さて、我が国には情報公開法がありますが、機密保護法、スパイ防止法がありません。これは長年指摘されてきたことであり、我が国がスパイ天国だと指摘される一因にもなっています。
防衛機密に関しては、我が国の安全保障に直結するだけではなく、同盟国の安全にもつながる機密もたくさんあります。早急に法案策定をしなければなりません。
そして、現職の副大臣がかかわっていた疑いが濃厚です。改めて、民主党政権がどこを向いているのか。だれのために政権運営をしているのかを、厳しく問わなければなりません。

検証

2012 年 5 月 29 日 火曜日

今朝は新浦安駅でした。ありがとうございました。
国会の原発事故検証。菅直人・前首相が証言しました。どのようにお感じになったでしょうか。
やはり、国家の指導者としては不適当だったと言わざるをえないと思います。それに加えて、他者に責任を転嫁するような発言の数々。今後のためにも、政治家として歴史に対する責任を果たしてもらいたい。そう願います。

水汚染

2012 年 5 月 22 日 火曜日

利根川水系の広域の浄水場で、ホルムアルデヒドが検出された問題。
生活、人体に直結するだけに、徹底的に原因究明をしなければなりません。発がん性が指摘されている物質が、水道水の源になる川に流されているなど、大問題です。
基準値を下回ったとして、取水が再開され、ほっとしていますが、有害物質が、より下流へ、海へと流れたために、取水口では基準値を下回ったということではないでしょうか。
生命にとって欠かせない水に関する問題だけに、二度と再発しないように対策をとるべきです。

控訴

2012 年 5 月 10 日 木曜日

今朝は浦安駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
民主党の小沢衆院議員の政治資金規正法違反の裁判は、指定弁護人が控訴するという形になり、高裁に舞台が移されます。
司法関係者の判断は尊重すべきです。
ただ、司法は司法として、現職国会議員として、疑惑を国会の場で説明なり、釈明なりしないのが不思議でなりません。
証人喚問に進んで応じ、国会の場で説明するのが、筋ではないかと思います。

憲法

2012 年 5 月 8 日 火曜日

今朝は本八幡駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
さて、サンフランシスコ講和条約の発効から、4月28日で60年を迎えました。戦後、我が国が占領状態から脱却して60年の節目にあたり、憲法の議論を深めていかなければなりません。
憲法は主権者である国民が、「今後、このような国づくりをしなさい」という方向性を示すものだと考えています。その大方針に従って、行政、司法、立法がなされます。
戦後、我が国は憲法の三大原則である基本的人権の尊重、国民主権、平和主義(戦争の放棄)を大きなテーマとして、国家の運営を行ってきました。21世紀を迎えて我が国が今後、どういう方向性で国づくりを行っていくのか。そうしたことを憲法に加えていかなければならないと考えています。
先ごろ、自民党は憲法改正草案を発表しました。その一部をご紹介します。みなさんが、憲法について考える一助としていただければ幸いです。