2012 年 5 月 8 日 のアーカイブ

憲法

2012 年 5 月 8 日 火曜日

今朝は本八幡駅にお邪魔しました。ありがとうございました。
さて、サンフランシスコ講和条約の発効から、4月28日で60年を迎えました。戦後、我が国が占領状態から脱却して60年の節目にあたり、憲法の議論を深めていかなければなりません。
憲法は主権者である国民が、「今後、このような国づくりをしなさい」という方向性を示すものだと考えています。その大方針に従って、行政、司法、立法がなされます。
戦後、我が国は憲法の三大原則である基本的人権の尊重、国民主権、平和主義(戦争の放棄)を大きなテーマとして、国家の運営を行ってきました。21世紀を迎えて我が国が今後、どういう方向性で国づくりを行っていくのか。そうしたことを憲法に加えていかなければならないと考えています。
先ごろ、自民党は憲法改正草案を発表しました。その一部をご紹介します。みなさんが、憲法について考える一助としていただければ幸いです。