2013 年 5 月 のアーカイブ

衆院委員会通過

2013 年 5 月 31 日 金曜日

与野党の修正協議によりまとまった子供の貧困対策推進法案。先ほど、衆院の厚生労働委員会で委員長提案され、全会一致で可決されました。

法案の原動力となった下村文部科学大臣、ともに法案作成いただいた公明党の古屋議員、連日の与野党協議でご苦労いただいた民主党の山井議員をはじめ、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

続・議員立法

2013 年 5 月 30 日 木曜日

子供の貧困対策推進法案。与党案、野党案が提出され、審議が進められてきました。昨日の厚生労働委員会では、私も委員会に出席し、委員の質問に対して、答弁しました。

この国会で、法案を何としても成立させたいという思いから、昨日来、断続的に与野党協議を進めてまいりました。

先ほど、与野党協議がまとまり、すべての政党が合意の上で、与党案、野党案ともに取り下げ、委員長提案の法案を全会一致でやることになりました。ほっとした思いです。

法案の中身は与党案がベースに、野党が要求してきた子供の貧困率などの指標の改善や、法律のみなおし規定を5年と区切ったことを盛り込みました。

これからもこうした仕事を続けていきたいと思います。

議員立法

2013 年 5 月 24 日 金曜日

議員立法を進めてきた子供の貧困対策推進法案。昨日、衆院事務総長に法律案を提出いたしました。

今日から厚生労働委員会で審議が始まります。私が法案の趣旨説明をし、質問に対して答弁をする予定です。

子供が生まれた環境によって左右されることのないように、教育の機会均等をめざし、成立を図ってまいります。また、政府に大綱の策定を義務付け、いわゆるバラマキにならないように、子供への現物給付を重視した内容です。

我が国は資源も少なく、国土も狭い国家でありながら、驚異的な経済成長を遂げたのは、勤勉を旨とする国民性をもった素晴らしい人材があったからにほかなりません。次代を担う人材を育成するとの観点から、今国会での成立をめざし、頑張ってまいります。

部活

2013 年 5 月 21 日 火曜日

2月から議論を進めてきた部活動のあり方に関するプロジェクトチームの提言が先ほど、党の政調審議会で了承されました。

部活を一生懸命やっている子供たちや教職員を応援する内容にまとめたつもりです。提言内容は近日中にHPで公開いたします。

 

なお、本日午後8時より、BSフジのプライムニュースに出演いたします。

ねじれ

2013 年 5 月 20 日 月曜日

先週、予算が成立し、国会は第二ラウンドを迎えます。多くの法案成立に向けて、頑張ってまいります。

しかし、ねじれで苦しんでいます。たとえば外務委員会。衆院では多くの条約を順調に審議をしています。先週も、今週も質疑を行う予定になっています。しかし、参院ではまだ1本の条約も承認されていません。国益を損ねているとしかいいようがありません。

ほかの委員会でも、理解しがたい苦労があるようです。こうした話があるたびに、ねじれを解消しなければという思いがします。

ねじれ解消自体は目的ではありません。国会審議を順調に進めるためです。そして、これまで以上に与党として、丁寧な国会運営をしていかねばなりません。

いじめ

2013 年 5 月 9 日 木曜日

昨日の文部科学部会で、議員立法で進めていたいじめ対策法案が了承されました。これから国会提出、審議などの手続きが進んでいきます。

本来、こんな法律がなくとも、できていなければならないこと。しかし、いじめによる被害が止まらない以上、立法で対応するしかありません。

国、学校にいじめ防止のための方針の策定を義務付け、地方公共団体は、いじめ問題対策連絡協議会をおくことができると定めます。

また、学校が講じるべき措置として、いじめ防止のための措置(道徳教育やインターネット教育など)、実態把握、相談体制の整備を行うことになります。

今国会での成立に向け、全力を尽くしてまいります。