2013 年 6 月 のアーカイブ

最後の最後まで

2013 年 6 月 26 日 水曜日

今日で通常国会は閉幕します。様々にご意見をいただいた皆様に心から感謝申し上げます。

さて、参議院は最後の最後までぐちゃぐちゃでした。問責を出した。それ自体は権利ですから、まあ、仕方のないことといえるかもしれません。

しかし、それを理由にして、衆院で可決し、参議院で審議されているはずの多くの法案が廃案となります。外国との約束事である条約が6本。我が国の企業の国際的な事業を後押しする投資協定や社会保障協定です。

さらには電気事業法、危険地帯を運行する船舶に警備員を乗船させることを可能にする船舶警備法などなど。

国益を害しているとしかいいようがありません。選挙を間近に控えているとはいえ、こんな野党の党利党略は許されるものではない。そんな思いを改めて強く持ちました。

ついに成立

2013 年 6 月 19 日 水曜日

本日、参院本会議で子供の貧困対策法案が可決され、成立いたしました。

法案の起草から手伝ってくれたスタッフ、衆院法制局、省庁関係者。自公案のとりまとめに奔走してくれた公明党の古屋代議士。そして、法案の一本化にご尽力してくれた民主党の山井代議士らみなさんに感謝申し上げます。

先ほど、奨学金で大学に通っている大学生たちが議員会館の事務所に見えられました。学生たちの思いや感謝をつづってくれた色紙を持参していただきました。

これからも積極的に議員立法にかかわってまいりたいと思います。

参院の委員会にて

2013 年 6 月 18 日 火曜日

国会も最終盤。各委員会とも、残る法案審議を急ピッチで進めています。

今日は、子供の貧困対策推進法案が審議されるということで、参院厚生労働委員会に出向いてまいりました。

委員会室の配置も、雰囲気も、法案審議の進め方も衆院とは違いました。少々、緊張いたしましたが、無事に答弁を終えてまいりました。

いよいよ明日、参院本会議で可決されれば、この法案は成立します。感無量

ねじれ

2013 年 6 月 11 日 火曜日

今日は国対正副委員長会議や外務委員会の理事懇談会など国会最終盤に向けて、日程協議が詰まっています。

36.何の数字化といえば、衆院を通過しているにもかかわらず、参院でたまっている法案の数です。ねじれ国会であっても、審議がきちんと行われて、賛否で争うならいいのですが、審議すらされない状況というのはどうにも。昨日からようやく、参院も正常化され、審議も進むそうですが。

今日も、議員立法で行った子供の貧困対策推進法案の関係者がお見えになり、参院は本当に審議をしてくれるのだろうか。せっかくここまで来たのに、きちんと成立するのだろうか。非常に心配されておられました。

オスプレイ

2013 年 6 月 6 日 木曜日

衆院の安全保障委員会の理事として、昨日、沖縄の視察に行ってまいりました。日帰りで十分な時間とはいえませんでしたが、やはり、現物、現地で見ることの大切さを改めて知りました。

普天間飛行場で米海兵隊との意見交換。実際にオスプレイを見て、乗ってまいりました(飛行はしませんでしたが)

思っていたよりも、コンパクトな機体だという印象。乗りごこちは・・・。軍用機ですから、悪いのは当然です。

安全に非常に気を使っているとの印象。さらに、これは従来からいろいろな講演などで申し上げてきましたが、なぜオスプレイかという根本的な問題。

いま、海兵隊が使っているCH46というヘリでは、離島をカバーできません。輸送力も限られています。オスプレイは、輸送力、行動半径ともに、これらの問題を解決してくれる「現実的な抑止力」です。この事実を、もっと大勢の方々にわかってもらう努力をしなければなりません。

沖縄県知事、駐沖米国総領事、沖縄防衛局の方々との話を通じて、沖縄の負担軽減を進めていかねければならないということ、そして、国境の最前線であるという現実を改めて認識しました。