2013 年 9 月 のアーカイブ

イプシロン

2013 年 9 月 17 日 火曜日

我が国の次世代小型ロケット・イプシロンの打ち上げが成功しました。最初の予定の時にはコンピューターの不備が原因で見送られましたが、今回は成功。心から喜んでいます。

打ち上げ直前に燃料注入が不要な固体燃料ロケットの技術を持つことは極めて大きな意味があります。また、小型化、低価格化により、宇宙ビジネスでの国際競争力も高まることになります。

H2の後継機の開発と合わせ、本当に頑張らなければなりません。

これから

2013 年 9 月 9 日 月曜日

昨日未明、2020オリンピック東京開催が決まりました。皆様方に心から感謝申し上げます。

前回招致との大きな違いは、

1、オールジャパンの体制ができたこと。招致委員会の中に、総理も含めて、各界代表から構成される評議会が設置され、みんなが招致に参加した

2、閣僚レベルの働きかけを活発化させたこと。

3、スポーツフォアトゥモロー・プログラムの表明。オリンピックムーブメントの普及のため、指導者派遣やアカデミーの設置、アンチドーピング機構への追加拠出などを確約したことなどなど

これから忙しくなります。2020年にオリンピックで活躍してくれるであろう世代の強化も本格化しなければなりません。

もちろん、ハードの整備も必要ですが、オリンピック開催に向けて、オールジャパンで体制を構築しなければなりません。

明日から、続々とブエノスアイレスで苦労されたメンバーも帰ってきます。こころからのお疲れ様を言いたいと思います。

緊急 プライムニュース出演決定

2013 年 9 月 8 日 日曜日

2020年東京五輪の開催が今朝決定いたしました。

皆様応援本当にありがとうございます。

 

さて、BSフジで月曜から金曜まで20時から22時まで生放送されている

プライムニュースに、9月9日(月)20時より、「決定!!2020年五輪招致」という

タイトルで出演が決定いたしました。五輪招致に関わったメンバーとして

出演いたしますので、お時間がある方は、ぜひご覧ください。

オリンピック

2013 年 9 月 6 日 金曜日

約1か月ぶり。ご無沙汰しておりまして、すいません。

オリンピック招致本部の役員として、あちこちに行っておりました。いよいよ間近に迫ってきました。

多くの委員、議員。まさに国を挙げて総力戦での装置活動。最後の一歩です。

多くの方々が、ブエノスアイレスに行かれております。最後の説得に、全員が努力しているのだと思います。

4年前とは状況が全く違い、非常に期待感を持って見守っております。

3都市ともが弱点を抱える異例ともいえる招致レースですが、治安面、コンパクトな開催計画に加え、スポーツの将来への投資計画を表明した「スポーツ・フォア・トゥモロー」など、やはり東京だということを主張してほしいと思います。

安倍総理のスピーチも、きっと IOC委員の胸を打つものになってくれると思います。

私自身は、その瞬間を他の招致メンバーとともに、都庁で迎える予定です。