2013 年 11 月 のアーカイブ

シルバー人材議員連盟

2013 年 11 月 27 日 水曜日

シルバー人材センターの活性化を図るための議員連盟が設立され、事務局長を務めることになりました。

団塊世代が、労働市場から卒業していきます。この世代の方々に、健康で、その人にあった働き方を続けていくことは、社会にとっても、その方々にとっても、極めて重要なことです。

育児や介護の分野といった新しい就業機会の創出も目指していきます。

その結果、社会保障の負担軽減にも寄与すると期待されています。

単なる長寿ではなくて、健康寿命を延ばすために、あらゆる政策を考えてまいります。

修正協議

2013 年 11 月 22 日 金曜日

秘密保護法案の修正協議が連日、続けられています。みんなの党との合意に続いて、日本維新の会とも基本的に合意しました。

民主党との協議も連日、続けられています。また、来週の月曜日には地方公聴会も開かれることになりました。

意見の多い法案だけに、幅広い合意を得られるべく、与党として懸命に努力しています。

他の委員会もそうですが、ねじれは解消したものの、「数におごっている」と言われることのないように、丁寧に運営していくのが基本方針。佐藤国対委員長からも、連日のように「丁寧にやれ」との指示が、われわれ副委員長に下されています。日程のうえでも野党に譲ることも多いです。

一方で、ねじれを解消してくださった民意を反映すべく、十分な審議を尽くしたうえで、決めるべき時は決めるということも決断しなければならない場面も来るかもしれません。万が一、そのようになったときも、審議を尽くしているということを国民の皆さんにご理解いただけるように、これからも丁寧にやってまいります。

山場です

2013 年 11 月 18 日 月曜日

市川市では昨日、市長選、市議会議員補欠選挙がスタートしました。自民党の応援する候補者の当選に向けて、全力を尽くしてまいります。

さて、国会は今週、大きな山場を迎えます。衆議院においては、特定秘密保護法案、参議院においてはNSC法案の審議が佳境を迎えます。これらはそれぞれ、特別委員会で審議をされています。

特に特定秘密保護法案については、さらに国民の皆様の理解を得るべく、審議の場を活用していくとともに、与野党による修正協議に真摯に取り組み、納得の得られる成案を作り出さなければなりません。国会の知恵が問われる週になるでしょう。

先週の厚生労働委員会で、野党議員が委員長性に詰め寄って、採決拒否の実力行使に出ました。情けないことこの上ない。

また、内閣委員会dせも、特区法案が佳境を迎える予定です。

出版

2013 年 11 月 11 日 月曜日

今週もスタートしました。NSCの特別委員、担当国体副委員長を拝命し、毎日走り回っています。なかなかブログも更新できず、失礼しております。

先週から特定秘密の保護に関する法案の審議がスタートしました。国民の皆様がお持ちの疑念を払拭するような審議ができるか、また、情報公開法の取り扱いも争点です。

これなら納得できると思っていただけるような議論をしていきたいと思います。

さて、依然から執筆しておりました書籍が出版の運びとなりました。雇用政策に関する本です。タイトルは、「ブラック企業は国賊だ」。少々過激なタイトルとなりましたが、雇用再生への処方箋を書き上げたつもりです。

ご一読くだされば、幸いです。

国会

2013 年 11 月 1 日 金曜日

昨日はいわゆるブラック企業対策の話で、BS11の番組に出演しました。若者の雇用問題、ブラック対策に取り組んでいるNPO法人の今野晴貴氏といろいろな意見交換をしてまいりました。以前から様々なご提案を頂いている方であり、スムーズに進行できました。

今日は午前中、NSC特別委員会の審議が行われます。審議もだいぶ、佳境に差し掛かってきました。

午後からは本会議、そのあと、外務委員会の審議が行われます。

期間が短い国会ではありますが、月曜日から金曜日まで、連日委員会が開かれ、審議が進んでいます。与野党が譲ところは譲りながら、丁寧に審議ができている。これを続けていかなければなりません、