2014 年 1 月 のアーカイブ

教育再生推進法

2014 年 1 月 29 日 水曜日

昨日、今日と衆議院は安倍総理の施政方針演説を受けて、各党の代表質問。

昨日は、自民党、民主党、維新の3会派が質問に立ちました。民主党は徹底的な対決型。維新の会は提案型。提案型の質問は論戦の土台ともなりますし、なるほどなと思うものも含まれていました。こうした論戦が続いていくようにしなければなりません。

さて、今朝の教育再生実行本部で、議員立法として検討している教育再生推進法(仮称)の議論が行われました。

納涼を最大限に発揮してもらえる環境作りを主眼に、教育再生を加速させるための法案です。

論点だけでも、学校における責任体制の確立、学校規模の適正化、教員の資質、研修の在り方、情報化教育、幼児期の教育とその水準の向上、大学における研究機能、グローバル化への対応、奨学金などの措置、施設の安全確保などなど。ここに書ききれないぐらい多岐にわたる議論をこれから進めてまいります。

国会スタート

2014 年 1 月 24 日 金曜日

いよいよ本日から、通常国会がスタートしました。6月22日までの150日間の会期です。

朝8時ぴったりに登院手続きに行ったら、一番乗りでした。あまり政策とは関係ありませんが、気分のいいものでした。

さて、この国会では80本の政府提出法案、20の条約が審議される予定です。外務委員会、安全保障委員会の担当として、きちんと審議を行い、必要な法律、条約を成立させることに全力を挙げたいと思います。

また、80本の法律のうち、30本を超えるものが成長戦略に関するもの。デフレ脱却、経済の確実な成長軌道に向けて、重要な国会となります。

来週は衆院、参院で3日間、代表質問が行われた後、補正予算の審議に入ります。

補正予算、来年度予算と合わせて、景気を腰折れさせず、上向きを確実なものとするための重要な予算であり、年度内成立を目指して頑張っていきます。

そのほか、議員立法もまた、予定しております。また、詳しくご報告申し上げます。

法案説明会

2014 年 1 月 20 日 月曜日

新年会が続いております。今年は本当に明るい話が増えており、うれしくもあります。

さて、24日の国会開会に向けて、今日は法案説明会があります。通常国会に提出予定の法案、80本を超える法案の説明と20条約の説明があります。

必要な審議を丁寧に尽くしながら、野党のみなさんの協力もいただき、円滑な運営を行っていきたいと思います。

引き続き、安全保障委員会と外務委員会を担当します。外務委員会の多くの条約をどう審議していくかに加え、安全保障委員会では、法案審議のほか、海上自衛隊の輸送艦の衝突事故や国連、韓国派遣部隊に対する弾薬供与の話も、国民に分かりやすい議論をしなければならないと思います。

できる限り、ご報告してまいります。

謹賀新年

2014 年 1 月 1 日 水曜日

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、安倍政権発足から1年余り。経済の再生を主眼にして、ここまで進んでまいりました。昨年は2020年のオリンピック・パラリンピック東京開催も決まり、長年続いた閉塞感に、明るさが見えた年ではなかったかと思います。

今年のキーワードは、「実感」だと思っています。経済が回復したことを実感してもらう年にしなければなりません。給料が上がった、仕事の利益が増えてきた。そう思っていただける年にしなければなりません。金融緩和と財政政策に加えて、将来にわたって経済は成長していくと、経営者の皆さんが予感し、設備投資を積極的に行っていけるような成長戦略を示す年だと思っています。

それができれば、企業は雇用を増やします。雇用条件をいいものにして、いい人材を集めようとします。必然的に、人を使い捨てる「ブラック企業」は淘汰されていきます。雇用もこうした好循環にできれば、先の見通しができ、結婚に踏み切ったり、耐久消費財の購入に踏み切ったりして、消費を上向かせることにもなります。雇用の好循環を引き出す政策メニューを準備していきます。

加えて、教育や外交分野においても、改善を実感できる年にしてまいりたいと思います。

いずれにしましても、今年もよろしくお願いします