2014 年 9 月 のアーカイブ

ロサンゼルス出張

2014 年 9 月 26 日 金曜日

先日のニューヨークから帰国して数日ですが、今度はロサンゼルスに出張し、今朝帰国いたしました。主な目的は対外広報の戦略拠点となるジャパンハウス(仮称)の候補物件の選定。現地の日系社会の方々、日本企業の駐在員の方々、連邦議員などと意見交換をしながら、ロス市内の多くの場所を視察してまいりました。我が国の外交政策における広報を強化すべく、早急に準備を進めていきます。

連邦下院議員との懇談では、いわゆる慰安婦問題についても意見交換。先方から日本の立場を理解し、これから発信していく。ぜひとも資料をという話をいただきました。

外務省の現地職員による働きかけも重要ですが、やはり議員同士で意見を交わし、理解を求めていくことの重要性を再認識した出張となりました。

現地の総領事の就任レセプションでは、500人近い人たちを前に、スピーチする機会もいただきました。

1泊2日の強行軍でしたが、大変有意義なものとできました。

国連安保理出張

2014 年 9 月 22 日 月曜日

18日夜から昨日まで、国連安保理ハイレベル会合に出席するため、ニューヨークを訪問してまいりました。

米国のケリー国務長官の呼び掛けにより、イスラム国(ISIL)対策に40の国と地域が参加した会合でした。この場で、私から、日本は軍事支援はできないこと、2550万ドルの人道支援を追加で実施することを表明いたしました。

会合の前後にはケリー長官やドイツ、フランス、オーストラリア、UAEなど各国の外務大臣と個別に意見交換を行いました。

また、安保理会合に先立つ国連の平和の鐘イベントにバンキブン事務総長、我が国の吉川国連大使らとともに出席してまいりました。

中東の安定は我が国にとって非常に重要であるという認識のもと、国際社会と連携して引き続き事態に対処してまいります。

初登庁します

2014 年 9 月 5 日 金曜日

昨夜、官邸にて安倍総理から外務大臣政務官の辞令をいただきました。そのまま、写真撮影、政務会会議とバタバタの日程をこなしました。

今日は間もなく外務省に初登庁。岸田大臣との打ち合わせ、担当セクションの発令、幹部会議、政務3役ミーティング、新旧政務官交代式に臨みます。セレモニー的ではありますが、重要な節目の行事ですので、気を引き締めて臨みます。

外務大臣政務官

2014 年 9 月 4 日 木曜日

このたびの内閣改造により、国対副委員長を離れ、外務大臣政務官を拝命することになりました。

我が国を取り巻く環境の厳しさはご承知のとおりであり、全力で任にあたります。

特に、我が国の立場を戦略的に広報する対外情報発信においては、ソフト、ハードの両面において体制を強化する仕事をしていきたいと思っています。

事実に基づかない我が国に対する悪意のある誹謗や中傷に対抗する仕事をしていきたいと思っています。

誇りの持てる国を目指して頑張ります。