2015 年 3 月 のアーカイブ

エルビル訪問

2015 年 3 月 20 日 金曜日

今週初め、イラクのクルド地域政府にあるエルビルを訪問してまいりました。

イラクはシーア派とスンニ派とクルド人勢力がそれぞれ勢力を持ち、微妙な均衡状態の中でテロとの戦いを進めています。

先月訪問したバグダッド、バスラに続き,クルド地域政府に対して日本の支援を伝えるとともに、人道支援や国づくりの分野など,非軍事分野での貢献を今後も着実に行っていくことを伝える一方、3つの勢力が1つに力を合わせてISILとの戦いを進めていくとように要請いたしました。

ネチルヴァン首相、ムスタファ外務庁長官との会談を行いました。

先の邦人殺害事件に際して、クルド地域政府から日本への強い連帯を示してくれたことへの、感謝に加え、非軍事的な分野での取組を通じて引き続き中東地域の平和と安定に取り組んでいくという,揺るぎない決意だという方針を伝えました。「テロの脅威に対抗するためには,クルドを含む全ての政治勢力が宗派・民族の違いを超えた包括的な形で力を結集する必要がある」ことを申し上げました。

ネチルヴァン首相からは,日本による支援に対し高い評価とともに、大量の難民及び避難民を受け入れており,日本を始めとする国際社会による支援に期待すると発言がありました。

また、ISILとの戦いで避難生活を強いられている方々が暮らしている。バハルカ国内避難民キャンプも訪問しました。避難生活が長期化するなかで、食糧や住居といった支援に加えて、教育や心のケアとあった新しい問題が起こりつつあることを実感いたしました。

その一環として行われている映画上映会にも出席しました。子供たちの目は輝いていました。ちなみに映画はアラビア語字幕付きの「となりのトトロ」でした。

引き続き、中東の安定は日本の国益に資するという考えで、中東の安定と繁栄に向けた努力を続けてまいります。

 

再びイラクへ

2015 年 3 月 13 日 金曜日

国会は来年度予算の審議が粛々と進められています。経済再生を確実なものとするための予算であり、今晩には衆議院本会議が開かれ、採決される予定になっています。

その本会議が終わってすぐ、成田空港に向かいます。今朝のNHKニュースをご覧いただいた方もいらっしゃると思いますが、中東に出張してまいります。

エジプトの経済開発会議でスピーチし、我が国の中東政策について、発言してまいります。

その後、イラクのクルド人自治区に入ります。

北部は、過激派組織ISILとの戦いの最前線の地域であり、多くの難民が暮らしています。また、クルド民兵は戦いの最前線にたっています。

中東の安定は我が国の国益に直結しています。前回のイラク訪問で、首都バグダッド、南部の都市バスラを訪問しました。シーア派、スンニ派、クルドの3勢力が入り混じって何とか安定政権の樹立を図っているイラク。我が国は、それぞれの勢力の地域にそれぞれ支援を行っていくことが重要であり、今回の訪問で、北部のエルビルを訪れ、これにより、3地域すべてを訪問することになります。

いってきます。