2015 年 10 月 のアーカイブ

御礼

2015 年 10 月 9 日 金曜日

昨年9月に就任以来、総選挙を挟んで、一年余りにわたって務めてきた外務大臣政務官を昨日、退任いたしました。

在任中は述べ50か国を訪問し、国内外で外国の要人、議員、経済界の方々など200人との会談を行ってまいりました。

こうして活動できたのも、日ごろからお支えを頂いている皆様のおかげであり、この場をお借りして感謝申し上げます。

中央アジアは5か国すべてを訪問し、伸び行く国々における我が国企業の活動を後押しできました。

また、重要課題の1つであり、我が国の国益にも直結する中東の安定については、2度にわたるイラク、エジプトの訪問。また、イラン、イスラエル、パレスチナ、レバノン、アルジェリア、カタール、モロッコなども訪問し、我が国の政策である過激主義を排し、「中庸が最善」との考え方、ような極端なことに走らず、みんなが合意できるところをみんなで進んでいこうというような考え方を広めていきました。

イラクの難民キャンプで、ジブリの映画を見る子供たちの輝いた目を今でのはっきりを思い出すことができます。

その他、対外広報戦略の責任者として、手の内を明かすことになるので、詳しくは書きませんが、相当の成果を上げることができました。

今後は築いた人脈を最大限に活用して、日本の発展に資するような議員活動を続けてまいります。ありがとうございました。