予算通過

来年度の一般会計予算案が、衆院を通過しました。これで予算は年度内成立が決まりましたが、予算を執行するための関連法案の審議も急がねばなりません。

ローン減税や定額給付金、雇用対策、妊婦さんへの検診無料化、出産一時金の引き上げ、耐震化対策など多くのメニューを盛り込んだ今年の第二次補正予算案。なぜ、まだこないのだという問い合わせを多くいただきます。補正予算は、1月に成立したにもかかわらず、関連法案が参院で1か月以上もたなざらしにされ、いまだに成立していません。そのため、執行できないのです。

スピード感とか、景気対策を言うなら、なぜ参議院は審議もしないで、放置するのか。本当に理解に苦しむ。

本日も総務委員会。昨日の続きの質疑。終了して採決。地方税関連2法案を賛成多数で可決。続いて、決議を行う。地方財政の基盤確立に向けて、地方交付税の抜本見直し、地方分権一括法の早期制定、税源配分の見直しなどを決議。

午後には自民党を刷新する第三世代の会の準備会。世襲問題、党の意思決定の問題など今後の論点を整理しました。

午後の本会議が終わり、地元へ。

お通夜、ミニ集会など。