フェーズ5

豚インフルエンザがさらに広がっている。WHOは、危険度を示す段階をフェーズ4から5へと、さらに引き上げた。米国でも死者が出た。

フェーズ5は、人から人への感染が認められ、早急に大流行への計画的な対策を講じる必要性があるというものだ。わが国も、さらなる検疫体制の強化などが必要。とにかく、国内に持ち込ませないことが一番の対策だ。

今日は、市川駅南口の図書館の開会式、千葉市での日本会議千葉の総会への出席などでした。