北朝鮮非難決議

午前、浦安市にて、自民党県連女性局の集い。ごあいさつ。

国会へ。午後0時45分代議士会。午後1時から衆院本会議。北朝鮮の核実験に対する非難決議を採択。その後のミサイルといい、なんなのだ。

「拉致、核、ミサイルなどの懸案を包括的に解決する」などと、様々な国際レベルの会合、日朝平壌宣言などに唄われているが、結局、どれ1つとして、まともに対応していないではないか。我が国独自の制裁として、全面禁輸に踏み切るべきだろう。また、米国や中国がこのような恫喝外交によって、譲歩することがないように、積極的な働きかけをすべきだ。

幸い、総理が各国首脳と電話会談を重ね、様々な働きかけを行っているようだ。現実の脅威となっている今、断固たる国家の意思を示す意味からも、さらなる政策措置を、官邸主導で行わねばなるまい。

午後から官邸。打ち合わせ。今日は総理にも会いました。忙しい中でしたが、元気なようで何より。

地元の歯科医師会の総会にお邪魔して、ごあいさつをさせていただきました。歯科検診の制度化に向けて、これからも努力をして参ります。