政倫審を

早急に政治倫理審査会を開かねばならない。政治とカネの集中審議をそこでやるべきだ。

いつまでも引きずって、結局ツケが回ってくるのは国民だ。政治とカネは政界の話。予算委員会の審議は、景気対策や外交という政策論争の場にすべき。我々なら、景気対策はこうする、外交政策はこうするという対立軸を明確に打ち出して、議論を深めるべき。

与党とか野党とか関係ない。