新党?

相変わらずごたごたしている。

出て行きたい輩は出て行けばよい。艱難辛苦を乗り越える覚悟をもった同志だけで、再スタートすればいい。数は問題ではない。どちらにしろ、野党であるのだから、ある意味、現時点では数は問題ではない。本当に戦う集団として団結できる保守勢力としてやり直すべき。

総裁にも、「精鋭でやり直す。出て行きたいかたはどうぞ」ぐらいのことを言ってほしいものだ。