やるべきことを

政権与党内が騒がしい。同じ党に所属しながら、会派は別にすとか。解散するとかしないとか。総理を前原さんにするとかどうとか。
コップの中の話である。
我々が今、やらねばならぬことは、国民の皆さんに選択肢を示すことだ。
他党の中の話に、一緒になって一喜一憂している場合ではない。
もう、あの政党がだめであるということは、我々が言わなくてもみんな分かっている。だからこそ、我々はこうしたいということを示さねばならないのだ。
子供手当てを始めとする社会主義的なバラマキ政策は廃止をします。その代わり、保育園を格段に整備して、働く方々の子育てを支援いたします。とか。
日米関係を基軸とした日本外交の姿勢を再確認し、中露との関係の立て直しを進めます。とか。
本日はこれから集会や市会議員さんのパーティーです。