新年にあたって

明けましておめでとうございます。今年も元旦、朝の5時の会より、元気にスタートいたしました。
昨年は災害の多かった年。東日本大震災を始めとして、数多くの災害により、わが国にとって苦難の一年でありました。
復興を加速せねばなりません。景気対策もやらねばなりません。今年は正念場。一致団結して事にあたらねばならぬ年です。この復興はモノだけの復興ではなりません。その地震で呼び覚まされた日本人が元来もっている精神を取り戻すことも必要です。
助け合いの精神。公の精神。絆、つながり。こうした心を取り戻してこそ、本当の復興と言えるのではないでしょうか。
また、今年は今月14日の台湾総統選挙に始まって、フランス、ロシア、中国、アメリカ、韓国。日本を取り巻く国々でトップの交代、選挙が行われます。今後のわが国の国際社会における地位、影響力、外交力を確固たるものとすべく、わが国も本格的な政権を成立させねばなりません。また、総理が変わるのかではなくて、世界の新しい指導者たちと渡り合うことのできる政権とその基盤を確立せねばなりません。
頑張ります。