与野党協議はやるべき

今朝は原木中山駅にお邪魔しました。昨日の市川駅でもそうでしたが、多くの激励をいただくようになってきました。なんとかしてくれという切実な思いを感じます。
今、大臣を交代させなければ、審議拒否だとか、与野党協議を拒否するとか言っています。それでいいのか。
もう、民主党政権がだめなのは、我々が指摘しなくても国民の間の了解事項です。であるならば、我々に求められているのは、責任ある政党として真摯に協議を行い、あるべき姿を示すことではないでしょうか。執行部には、ぜひ、考えてもらいたい。
政権を取るとか、国会審議はあくまで手段です。国家、国民のためという目的を見失っては、全く意味がありません。