鳩山外交?

どこまで日本外交の邪魔をすれば、気がすむのか。鳩山元総理のことである。
程度の差こそあれ、各国が一致協力して核開発の放棄を求めている国・イラン。ここに日本の元総理が訪問し、それを利用される。我が国が、国際協調に水を差す行為を行っていると取られても、仕方がない。全く、言語道断。
もともと、この人が、出来もしない「最低でも県外」と、普天間移設問題をこじれさせ、沖縄と政府、日米関係をおかしくした張本人。
敵対国家の工作員が日本の政治家をやっているのかと疑いたくなるほど、数々の損失を我が国に与えている。
できることは、ただ1つ。自らの行動を詫び、辞職することだ。