水汚染

利根川水系の広域の浄水場で、ホルムアルデヒドが検出された問題。
生活、人体に直結するだけに、徹底的に原因究明をしなければなりません。発がん性が指摘されている物質が、水道水の源になる川に流されているなど、大問題です。
基準値を下回ったとして、取水が再開され、ほっとしていますが、有害物質が、より下流へ、海へと流れたために、取水口では基準値を下回ったということではないでしょうか。
生命にとって欠かせない水に関する問題だけに、二度と再発しないように対策をとるべきです。