スパイ

今朝は南行徳駅にお邪魔しました。
農水省の機密漏えい事件。現職の大臣、副大臣が特例的な輸出に便宜を図ったことが、確実になってきました。闇は深い。
書類を副大臣が直接受け取るなど、癒着を疑われても仕方がないばかりか、組織の在り方を完全に無視しています。
その当人が国会で、答弁をしません。与党が出席を拒否しているそうです。国益にかかわる問題に、臭いものに蓋という姿勢はあってはならない。全容が解明され、当事者の意図を明確にしなければなりません。